• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

まわりが結婚ラッシュでお金がピンチ!

2012年9月4日

みんなのお買い物の悩みに答えます(10)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 まだまだ暑いですが、秋の気配も感じられるようになってきましたね。これからは、お金のことを考えるのにベストなシーズン。夏は暑さからジュースやアイスを買ってしまったりして、どうしても支出が増えがちだからです。しかし、秋にも思わぬ出費の原因となるイベントが待っていたりします。


J子さんの悩み

知人の結婚式ラッシュで、貯蓄ができません。

<J子さんの現状>
20代後半、未婚、同棲中の彼と賃貸暮らし
手取り月収:18万円 手取り年収:300万 貯金額:100万円

<J子さんの家計簿>
家賃 30,000円
食費 40,000円
ネット代 5,000円
携帯電話料金 8,000円
服飾費 15,000円
美容費 5,000円
交際費 20,000円
新聞・図書費 1,500円
日用雑貨費 3,000円
医療費 5,000円
 

 秋からは結婚式シーズンに突入します。特にJ子さんのように20代後半だと、結婚ラッシュに巻き込まれますよね。

 私の経験では、まわりの結婚ラッシュは26歳くらいから始まり、そのピークは29歳でした。29歳の秋には1カ月に3回も結婚式に出席したことがありました。

 結婚式にお呼ばれすればお祝儀として3万円程度、2次会にも参加すれば1万円弱、その他、美容院に行けば5000円程度と、1度に5万円近くお金が出ていってしまうことに。洋服や靴を買えばさらに支出は膨らみますね。結婚式はとてもおめでたいことですし、式に声をかけていただくことはありがたいことです。しかし、お財布事情は苦しくなってしまうのが現実なのです。

 せっかく続けていた定期預金の自動積み立ても中断なんてことになりかねません。こんな時にはどうすればよいのでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ