• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

素敵な人になら結婚詐欺に遭ってもいい?

2012年9月8日

「今回は女性の生き方を描きたかった」西川美和監督

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 妻が企て、夫が女をだます“結婚詐欺”。夫婦で結婚詐欺なんて、何がどうなったら、そんなことに!?

 松たか子と阿部サダヲという演技派2大俳優が夫婦役で共演し、「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が、自らの原案を基にオリジナル脚本を執筆して作り上げた、予測不可能な衝撃のラブストーリー、「夢売るふたり」。

「夢売るふたり」
9月8日(土)全国ロードショー
(c)「夢売るふたり」製作委員会
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://yumeuru.asmik-ace.co.jp/

 東京の片隅で、夫婦で小料理屋を営む貫也(阿部)と里子(松)。しっかり者の里子は、料理の腕が確かで愛嬌のある貫也を献身的に支え、常連客でにぎわう店を、2人で仲むつまじく切り盛りしていました。

 ところが、ある晩、火事が起きて店が炎上。10年以上がんばって働いて、やっと手に入れた大切な店を失い、ぼうぜんとする2人。何もする気が起きない貫也は、ラーメン屋で働き始めた里子に愚痴をこぼした揚げ句、店の常連客だった玲子(鈴木砂羽)と成り行きで浮気してしまいます。店を失った貫也を気の毒に思い、不倫相手からもらった手切れ金を渡す玲子。

なかなか立ち直れない貫也を里子は一生懸命に支えようとするが……

 里子は、帰宅しない貫也を心配していましたが、戻ってきた途端、すぐに浮気を見破ります。能面のような表情で夫を問い詰めながら、里子は貫也に結婚詐欺をさせて、再び自分たちの店を持つための資金を作ることを思いつくのですが……。

浴槽の温度をどんどん上げ、声を荒げることなく貫也を追求する里子が怖い!

 いやぁ、本当に衝撃的な映画でした。でも、すごく面白かった!里子と貫也は深く愛し合っているけれど、火事、浮気をきっかけに、2人の気持ちにすれ違いが生じ、どうなるのかと思ったら、夫婦で結婚詐欺を始めるという驚きの展開に!

 これは、ぜひとも西川監督にお話を聞きたい! 単独インタビューに応じてくれた監督に、さまざまな疑問をぶつけてみました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ