• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

気をつけて。それ、「セクハラ」です!

2012年9月4日

あなたの服装、セクハラになっていませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、福沢恵子です。前回(新タイプのセクハラ、対処法は)に続き、今回もセクハラについて考えます。

セクハラに備える方法は?

 セクハラにあうのは、ちょうど交通事故のようなもので、どんなに備えていても残念ながら完全に回避はできないものなのです。ただ、なるべく“密室化”した状況に身を置かないなどの工夫は日頃からできると思います。

 “密室化”には、物理的・精神的な密室状態があります。物理的な密室化を避ける方法は、たとえばミーティングルームのような空間で二人きりにならないように心がけたり、二人だけで食事に行ったりしないこと。また、精神的な密室化を避けるには、仕事上のメールをやりとりする際には関係者にもCCを送るといった工夫をすることです。

 どうしても二人でチームを組んで作業をしなければならないようなときも、ミーティングルームでの作業ならドアを開けておく、ガラス張りにブラインドが掛っているパーテーションならブラインドを上げておく、適当な時間ごとに誰かに見に来てもらうなど、人目に触れる状態を自分で作り、自分で身を守るようにしてください。

 “密室状態”を避けるには、前回ご紹介した「ざわざわ感」を、第三者に協力してもらいながら生み出すことをおすすめします。

 職場の不快感は自分の中だけに抱え込まず、周囲に信頼できる人がいれば「こんなことを言われたんですけど、ちょっとイヤで…」など、「自分はこう感じている」「自分はこういう(不快な)状態にある」と口に出してみましょう。すぐに解決には結びつかなくても、状況が変わる糸口がつかめるかもしれません。

 ただし、不快感や違和感を口にしてみたところ、「それは考えすぎじゃない?」「○○さんはいつもああいう感じ。気にしないほうがいいよ」と取り合ってもらえないこともあるかもしれません。もしかしたら、「そんな短いスカートをはくあなたが悪い」「その露出度の高いタンクトップをどうにかしたら?」と、逆にあなたが責められてしまう可能性もあります。

 実際、これ見よがしにボディラインくっきりの服装で職場に来る女性もいて、同僚や上司が「おお、ダイナマイトボディだね~」くらいのことを言いたくもなるかな?というような例もあります(笑)。こういう場合はセクハラ発言を誘発している女性の側にも責任あり、と言われても仕方ありません。

 自分では「好きな服を着ているだけ」と思っていても、周りからは「露出度高いなー」と思われたり、あなたのお気に入りの香水が「何て強烈なにおい!」と迷惑がられたりすることもあります。このような場合に指摘を受けて、それを「セクハラ」と解釈してしまうのは問題をこじらせますので、他人の声にも素直に耳を傾けるよう、気をつけたいところですね。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
福沢恵子
福沢恵子(ふくざわ・けいこ)
ジャーナリスト・昭和女子大学特命教授。1983年早稲田大学政治経済学部卒。在学中に女子学生の作る就職情報誌「私たちの就職手帖」を創刊、初代編集長を務める。卒業後、朝日新聞記者を経て1990年にフリーランスのジャーナリストとして独立。「女性と仕事」を中心テーマに、就職、起業、人材開発などについての執筆や講演を行う。2003年~2006年東京家政大学人間文化研究所助教授、2006年~2007年同客員研究員。2007年~2010年日本女子大学客員教授。2010年より現職。専門はキャリア開発論、ジェンダー論、メディアリテラシー。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ