• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

AKB48が「アキンド女」の理由

2012年8月31日

恋愛禁止や左遷も売りものに!?~AKB48

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 自分の存在を「物語」にして「商売」にしていく女を「アキンド女」と名付け、西原理恵子、倉田真由美、勝間和代を取り上げてきた(記事は⇒こちら)。

 彼女たちは漫画家や経済評論家など、いわゆる“文化人”と言われる存在だが、芸能人の中にも「アキンド女」は増えている。

“浮き世離れ”していた芸能人

 芸能人が、「自分」のことを商売にするのは当たり前だと思うだろうか?

 実は、芸能人が「アキンド女」化したのはこの30年ほどの傾向なのだ。

 私の子供時代、芸能人には、まだまだ「浮き世離れ」した人たちも多かった。女優の朝丘雪路などはいまでも「お嬢様がそのまま年をとった」キャラとしてバラエティに出演しているが、かつては「電車に乗ったことがない」「財布を持ったことがない」「家事をしたことがない」という芸能人は当たり前だったものである。

 小津安二郎の映画「東京物語」などで知られる女優の原節子などは、小津監督が逝去した1963年に43歳で引退してから、現在まで50年もの間、完全に隠匿生活に入り、その私生活は完全にベールにつつまれているのだが、彼女のような生き方をする女性芸能人は決して珍しくなかった。

 歌手の山口百恵は、1980年に引退し、自身の結婚まではマスコミに見せたが、以降は作詞家の活動を少ししたくらいで、ほとんど表に出ていない。

 ただし彼女は、原節子のように静かな生活を送ることを許されたわけではなかった。ワイドショーや女性週刊誌、写真週刊誌などの芸能マスコミが、引退後の彼女を放ってはおかなかったからだ。

 出産や、子供の運動会などをいちいち追っかけられ、俳優である夫の三浦友和は芸能マスコミとの長年のトラブルを、「被写体」という著書で発表しているくらいである。

年齢詐称は当たり前?

 女性週刊誌は1950年代、テレビのワイドショーは1960年代、写真週刊誌は1980年代に誕生し、それぞれ芸能情報を大きな柱としてきた。

 そこから芸能リポーターも生まれ、芸能人の私生活が暴かれるようになったのだ。

 それまでは、芸能人は事務所の作った“設定”で取材の受け答えをしていたもので、年齢詐称どころか、出身地などのプロフィールも事務所が考えたりしていたし、結婚や出産も隠すことが多かったのだが、芸能マスコミによってそれは許されなくなった。

 これらの芸能マスコミの誕生が、芸能人の「アキンド女」化を進めていったとも言えるだろう。

 この連載でも触れた、モデルの長谷川理恵などのように、自分の容姿や芸だけではなく、積極的に自分の私生活を芸能マスコミに提供する芸能人も増えたのだ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。若者、女性、食、旅など、様々なテーマの企画や執筆や講演も行っている。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)など著書も多数。公式サイトhttp://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ