• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

しなやかな美しい体で男とも対等に戦う!

2012年9月1日

女がほれる最強ヒロインを描いた「コロンビアーナ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 2010年9月3日に、この連載がスタートして丸2年が経ち、今回は第100回です。いつも読んでくださっているみなさま、本当にありがとうございます! これからも、素敵な作品やインタビューをご紹介できるように、取材に励んでいきますので、どうぞお付き合いくださいね!

 女が、女にほれる。恋愛対象としての話ではなく、女性を見て、「なんてかっこいいんだろう」「男前だなぁ」「スラッとして本当に素敵」といった感想を抱くことってありますよね。

 「性格がサバサバしているところにほれるなぁ」という内面の話はもちろんのこと、ルックスで言えば、私は背が低いので、長身で足が長くてスリムな女性を見ると憧れちゃいます。

 引き締まった美しい体で、しなやかに動く、最強のヒロイン。そんな女性が登場する映画を見たら、ついついほれてしまいます!

「コロンビアーナ」
2012年9月1日(土) 新宿バルト9ほか全国ロードショー
(C) 2011 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS
配給:ショウゲート
公式サイト:http://colombiana.jp

 南米・コロンビアに暮らす9歳の少女カトレア(アマンドラ・ステンバーグ)は、目の前で家族を惨殺されてしまいます。カトレアの父親はマフィアの幹部だったのですが、ボスのドン・ルイス(ビトー・ベニテス)から命を狙われていたのです。

父は娘のカトレアに大切なネックレスを託し、逃げ延びるように言い聞かせる

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ