• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

飲んでみた?話題のフローズンビール

2012年8月23日

まるでソフトクリーム!フローズンビールに、フローズン・ホッピーも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いつまでも暑いですね~。厳しい残暑が続いているこんな時期、まだまだ“冷え冷えドリンク”が欠かせません!というわけで、今年は例年以上に“冷たさ”にこだわった商品が目白押しだ。

 例えば「カフェ&バー プロント」では、溶けにくい氷「サントリー The ICE BAR スーパークリアアイス」を使用した「かちわり de 濃いめアイスコーヒー」(Rサイズ・280円~)を提供している。氷が解けにくいので最後まで“冷え冷え”なのだとか。

 また、最近人気が高まっているミント葉を使ったラムベースのカクテル「モヒート」にもフローズンが登場。「養老乃瀧」の「フローズンモヒート」や、東京・銀座の「バカルディ モヒート バー」など、数多くの居酒屋やバーで提供されて人気だ。

 そして、ビールにも“フローズン”が登場!蒼井優のCMなどでも話題のキリンビールの「一番絞りフローズン<生>」は、泡の部分がシャリシャリのフローズン!まるでソフトクリームのように渦巻き状のフローズンの泡がビールの上に盛られているのだ。

ビールの泡がシャリシャリのフローズン!斬新な発想で話題沸騰中のキリンの「一番絞りフローズン<生>」。これ、どうなの?おいしいの?

 現在は、全国の一部の飲食店だけで提供されているという「一番絞りフローズン<生>」。フローズン状態の泡はシャリシャリとしており、15~20分は凍ったままなので、ビールを最後まで冷たいまま飲めるのが良いところ。ビールを“一気飲み”するような人にとっては、泡だけが最後に残ってしまうこともあるかもしれないが、ゆっくり飲む女性などには、「最後までビールがぬるくならない」と大好評なのだ。

 何よりその形状が斬新で面白いのだろう。ソフトクリームのような見事な渦巻き。とてもおいしそうに見えるのだが、例えば筆者のような“ド素人”がこれを作ったら、どうなってしまうのだろうか…。素朴な疑問を解決するため、「一番絞りフローズン<生>」を提供している「えん 渋谷店」に潜入取材!私のようなズブの素人にも「一番絞りフローズン<生>」を作らせてもらえませんか?

「えん 渋谷店」の荒井店長。「一番絞りフローズン<生>」はビールをゆっくりと飲む女性などに特に人気とのこと。最後まで冷え冷え!
荒井店長はキリンビールの講習を受けた後、お店でも約1日、試作を繰り返して、完璧な「一番絞りフローズン<生>」が作れるようになったという。その手際の良さにうっとり。

 まずは基本的な作り方を荒井店長から伝授。グラスには8割あたりの部分に黒い星(★)印があるので、そこまで普通のビールをゆっくり注ぐ。そしてスプーンで丁寧に余分な泡を取り除く。さっそくやってみると、ここまでは何とか私もできた!ひと安心。

 しかしその後のフローズン泡を注ぐ工程がやや難しい。「まずグラスの中央に泡を落とし、次にグラスの淵に沿って円を描くように泡を動かしながらゆっくりビールに乗せていきます。最後は中央で軽く持ち上げてから、一度押しつけるようにして、抜きます」(荒井店長)――と最後が超難しいー!

ド素人が「一番絞りフローズン<生>」作りに挑戦!泡はフローズンなので意外にしっかりと重く、なかなか思うように動いてくれない。苦笑いの連続…。
右がプロが作ったもの、左が初挑戦の素人が作ったもの。ド素人が作った泡はきれいな渦状にはならなかった。う~、惨敗!難しい~!
やはり「一番絞りフローズン<生>」をおいしくいただくにはお店が一番なのかな。「えん 渋谷店」では「新鮮野菜のかぶりつき」(1280円)、「鶏せせりのネギ塩焼き すだちポン酢」(680円)などがおすすめ。

 フローズン泡の理想の高さは約3cmくらいだろうか。素人が作った泡は1cmくらいにしかならず、きれいな渦状にもならなかった。フローズン泡で丸い円を描きたいのだけれど、重いのですぐに直線になってしまい、あれよあれよと言う間に泡がひろがって、高さが作れないで終わってしまったのだ。残念!何回くらいやれば完璧な渦巻きになるのだろうか…。

 「えん 渋谷店」では、初めて「一番絞りフローズン<生>」を注文したお客はたいてい驚いて、必ず携帯電話のカメラなどで撮影するという。そして箸で泡の部分をすくってひと口食べてみて、「泡までビール味だ!!」と感動しながらご満悦になるのだという。

 最近では「一番絞りフローズン<生>」が飲める店なのか確認してから予約を入れるお客も増えてきたという。「おうちでフローズン<生>」プレゼントキャンペーンもやっていたようだが、もらえた方、ぜひ荒井店長のアドバイスを生かしてみて!

 次はアイスバー入りのカクテルサワー!? 食べるの?飲むの?どっちなの?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ