• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「キレイで有名」女性に必須のネット対処

2012年8月24日

アキンド女~勝間和代(3)、そして林真理子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 前回(「カツマー vs カヤマー」と「美人」)、前々回(学生結婚・出産の「美人」で「有名人」)と、“アキンド女、勝間和代(カツマ)”を取り上げている。

「キレイ」の次は「有名人」

 カツマの「アキンド女」としての真骨頂は、今年刊行された『「有名人になる」ということ』だ。

 すでにカツマブームも去ったところで、自分で自分を「有名人」と言ってしまうのが実にカツマらしい。

 友人の漫画家、サイバラに、表紙に「あんた、有名じゃないって」、裏表紙には「勝間がまた嫌われそうな本出してる」というコメントを書いてもらうことで、“エクスキューズ”はしているものの、『結局、女はキレイが勝ち!』同様に“図々しい”タイトルではある。

 とはいえ、本書が久々にベストセラーになったので、カツマの思惑は当たったとは言えるだろう。

 カツマは本書で「なぜ自分は有名人になれたか」と分析しているののだが、カツマブーム以降の著書では、とくに自己分析が好きなのだ。

 その分析も、的確なときもあるが、なんだかいつも少しズレている。

アンチカツマが「アンチ」の理由

 たとえば、これもベストセラーになった2009年刊行の『断る力』では、「自分が売れてからの2ちゃんねるやブログでの中傷に対する分析と対処法」と書いている(ちなみにこの本、カツマが「ノー」と手を出す帯の写真の迫力もすごい。カツマ本は前回も触れた『結局、女はキレイが勝ち』などのように、本人の写真を使っているのも特徴だ。本人のブランディングの作戦らしいが)

 実際、カツマほどネットで叩かれた文化人も少ない。

 カツマがネットで叩かれるのは、カツマ自身は「自分が成功したからだ」と思っているが、実際そういう面もあるだろうが、ネットであまり叩かれない成功者や有名人だって多い。

 カツマが叩かれるのは、自らネット上で叩かれるためのネタを存分に提供するからだ。カツマほど、ブログやツイッターなどを活用している成功者や有名人は少ないのだ。

 しかしそれが、カツマーを増やす理由にもなっていた。

 また、カツマブームが去った2011年に刊行された『まじめの罠』でも、「自分が叩かれるのは、みんながまじめすぎて、要領よくやってるようにみえる私のことを“ずるい”と誤解しているから」と書くのだ。

 私も「まじめ」であることは必ずしも良いことだとは思わないが、アンチカツマがカツマを嫌うのは、“誤解”しているからというよりも、むしろ“理解”しすぎているからだと思う。

 実は、カツマーも、アンチも、カツマを理解しているからこそ、その両極に分かれているのだ。

 カツマは、それでも「私を理解しているのはカツマーだけ」と言い続けた。

 まあ、そのズレが彼女の「アキンド女」としての最大のおもしろさだなと、私は思ってしまうのだが。

知的な喜びをともに~「勝間和代アカデミア」

 最近のカツマは、公式サイト「勝間和代アカデミア」で、2011年4月から開催している私塾「勝間塾」を運営している。

 このサイトで、カツマは次のように書く。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
深澤真紀
深澤真紀(ふかさわ・まき)
コラムニスト・編集者。企画会社タクト・プランニング代表取締役社長
1967年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部社会専修卒業。卒業後、いくつかの出版社で編集者をつとめ、1998年、企画会社タクト・プランニングを設立。若者、女性、食、旅など、様々なテーマの企画や執筆や講演も行っている。日経ビジネスオンラインで2006年に「草食男子」や「肉食女子」を命名、「草食男子」は2009年流行語大賞トップテンを受賞し、国内だけはなく世界で話題になる。平成の女性を語った『女はオキテでできている―平成女図鑑』(春秋社)など著書も多数。公式サイトhttp://www.tact-planning.com
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ