• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

外食のやりくり、独身女子の平均は?

2012年8月21日

みんなのお買い物の悩みに答えます(8)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

● 「出かけると外食してしまう・・・。おつきあい費など、臨時出費がかさみます」。
●「疲れると外食が多くなり、食費がかかってしまいます」。
●「毎日外食なので食費がひどいことになります」。

 働き女子にとって、外食・交際費についての悩みはつきませんね。外で働いていると、友達と定食屋さんに寄ったり、金曜日などは会社仲間と飲みに行く機会が増えたりするものです。今回はそんな外食・交際費のやりくりを考えてみたいと思います。


G子さんの悩み

外食が多いのは問題だと自覚しています。しかし、外での飲食が趣味といっていいほど好きなので、なかなか減らせません。

<G子さんの現状>
30代前半 既婚 夫と二人暮らし
手取り月収:18 万円 手取り年収220万 貯金額50万円

<G子さんの家計簿>
家賃 70,000円
食費 20,000円
水道・光熱費 2,000円
ネット 6,000円
携帯電話料金 3,000円
服飾費 10,000円
美容費 3,000円
交際費 20,000円
新聞・図書費 500円
日用雑貨費 3,000円
※ 生活費は夫と分けており、一人分です。  

 G子さんのようにDINKSやシングル女子にとって外食は楽しみですよね。とはいえ、青天井になるのも考えもの。ざっくりとした予算は決めておいたほうがよさそうです。

 ところで、外食費の目安って立てにくいですよね。みんなはどれくらい外食にお金をかけているのでしょうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
花輪陽子
花輪陽子(はなわ ようこ)
1978年三重県生まれ。ファイナンシャルプランナー(FP)。元外資系の投資銀行勤務。OL時代にはまったショッピングによりカードローンの残高は最大200万円に。失業も経験する。お金にコンプレックスがあり、勉強してFPになる。現在は雑誌・新聞・テレビ・ラジオ出演や全国講演などを精力的に行っている。著書に『お金持ちになる女はどっち?』(PHP)、『貯金ゼロ 借金200万円!ダメダメOLが資産1500万円を作るまで』(小学館)など。/Twitter:@yokohanawa/公式サイト:yokohanawa.com
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ