• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

34歳OLが抱える「お金の悩み」とは?

2012年9月7日

奨学金返済の見通し、貸したお金の返済が気になります

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今回の相談読者は、契約社員として働く34歳のV子さん。

奨学金の返済と借金の返済催促、今後のキャリア展開などを内藤さんに相談に訪れました。

V子さん(以下、敬称略):はじめまして。どうぞよろしくお願いします。最近、お金周りのことでモヤモヤすることが多く…。

 いまは通信系の会社で、契約社員として営業補助をしています。学校卒業後は、体育系の大学で運動生理学の先生の補助を6年間ほどしていたこともあります。その後、ニューヨーク郊外に1年間語学留学をしました。帰国後は、大学には戻らず、今の一般企業を選びました。違う世界も面白そうだなと思って。

内藤さん(以下、敬称略):今の仕事は、英語を生かした仕事なのですか?

留学中に愛用した思い出深い本と辞書はいまも大切に保管している

V子:いいえ、全く使う機会はありません。英語は留学中はしゃべれるようになりましたが、日本に戻るとさっぱり…。語学は使わないと忘れてしまいますね(笑)。相手が何をしゃべっているのかは聞き取れるのですが、口から言葉がすぐに出てこなくなっています。

 いまの大きな悩みは、学生時代の奨学金の返済がまだ200万円ほど残っていることです。年収が手取りで220万円、ちょうど奨学金の残高と同じくらいです。

内藤:毎月いくら返しているのですか?

V子:2万1000円です。手取り月収が約20万円の中からの捻出なので、大きなお金です。もう一つの悩みは借金返済の催促です。前の職場でお世話になった人に、1年ほど前に20万円を貸してしまいました。一度は借金の要求を断ったのですが、貸さない訳にはいかないような理由を言われ、最後は根負けしました。「あのとき貸してくれなかったから」と言われても嫌だったし…。毎月1万円ずつを返してもらう約束をして、貸すことにしたんです。

内藤:今は予定どおり返済してもらってるのですよね?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
内藤 忍
内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長、一般社団法人海外資産運用教育協会
信託銀行、運用会社でのファンドマネジャー業務を経て、99年マネックス証券、2005年マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターを経て、2013年から現職。『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)など著書多数。セミナー講師としても人気で、早稲田大学エクステンションセンターや丸の内朝大学などで講座を持っている。 個人ブログ「SHINOBY'S WORLD」/ツイッターアカウント
関連キーワードから記事を探す
マネーお仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ