• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

予告編で一目ぼれした感動の大本命映画

2012年8月25日

笑って泣いて元気になれる実話を基にしたフランス映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 映画を紹介する仕事をしていると、時々、映画を見ることが義務のようになってしまうことがあります。でも、予告編を見ただけでグッときて、「この映画は絶対に見なければ」と思える作品に出合えることも。そんなときは、とても幸せな気分になります!

 今回、紹介する映画は、まさに“一目ぼれ”作品です!

「最強のふたり」
9月1日(土) TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿武蔵野館他 全国順次公開
(C) 2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP
配給:ギャガ
公式サイト:http://saikyo-2.gaga.ne.jp/

 パリに暮らす大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、介護者を必要としています。でも、彼の介護者になった者は、みんな1週間で逃げ出すほど、フィリップは気難しくて傲慢。そんな彼の介護者の面接に、スラム街出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)が現れます。

 今までに出会ったことがないタイプの、まるで異次元から来たようなドリスに目を留めたフィリップは、彼を雇うことに。いつもお気楽でマイペースなドリスは、下品な下ネタやブラックジョークを飛ばしながら、彼のやり方でドリスを介護し始めます。

食事の介助中に美人秘書のお尻に見とれるドリス

 誰もが自分に同情することにうんざりしていたフィリップは、障害者であることも気にせず、全く気を使わない粗野なドリスを気に入り、シニカルなユーモアで彼に対抗するうちに、毎日を生き生きと楽しく過ごすようになっていきます。

障害者に同情心を抱かないドリスの態度が嬉しいフィリップ
気難しいフィリップがドリスのおかげで笑顔を見せるようになる

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ