• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「カーシェアリング」の“女子的メリット”

2012年8月22日

ラク・トク・ハッピー! 賢いカーシェアリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

~人と地球にやさしい「エコガール」になろう♪~

 夏休み、いかがお過ごしでしたか(これから、という方もいらっしゃるかもしれませんね)。お盆で実家に帰省したり、長期旅行に出た際、「久しぶりにクルマ、運転したな」という女性も多いのでは?

 いま都心部を中心に、あえてクルマを所有しない男女が増えているのは、ご存じのとおり。でもクルマって、あればやっぱり行動範囲が広がるもの。アクティブなエコガールにとっても、重要な“足”ですよね。

 そんな女性たちに最近人気なのが、レンタカーよりお手軽な「カーシェアリング」。2012年1月の調査では、昨年(11年)と比べてすでにその台数は1.7倍に増加、サービスも拡大しています(2012年 交通エコロジー・モビリティ財団調べ。「わが国のカーシェアリング車両台数と会員数の推移」)。
 

      *       *       *       *       *       *       *

 「休みに1~2週間ほど実家(名古屋)に帰ると、いつも親に“運転手役”をさせられる。でも、父親のクルマが大きいんで、すっごく運転しにくくて」

 こう嘆くのは、福岡のIT企業に勤める、A子さん(30代)。

 彼女が言う“運転手役”とは、ペットボトルの水や重い野菜などを、少し離れたスーパーまで買い物に行くとき、あるいは組み立て家具を買うときなど、クルマがあれば便利なシーンでの、ドライバー役。

 A子さんの父親はアウトドア好き。実家のクルマは大型のRV車なので、ハンドルが重く、車庫入れも難しい。かといって、帰省した1~2週間だけクルマを借りようにも、レンタカーでずっと借りっぱなしでは、あまりに金額が張ってもったいない…。

 そこで彼女が“コスパ(コストパフォーマンス)”感覚から目をつけたのが、「カーシェアリング」。

 通常は、15~30分、あるいは1時間単位で借りられ、レンタカーより気軽に利用できる。多くは、原則1カ月単位で「会員」になる必要があるが、それも今は1000円前後からOKなど、かなり廉価。会社によっては、「必要な1カ月分だけ入会して、要らなくなったら退会する」という方法も可能だ。

 私も『男女1100人の「キズナ系親孝行、始めました。」』(河出書房新社/8月23日発売)という本に書いたとおり、カーシェアリングをA子さんのように「親孝行の便利ツール(サービス)」として利用する女子も多い。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
牛窪 恵
牛窪 恵(うしくぼ・めぐみ)
マーケティングライター。インフィニティ代表取締役。財務省財政制度等審議会専門委員。1968年東京生まれ。日大芸術学部映画学科(脚本)卒業後、大手出版社に入社して編集、PR担当後、転職し、2001年に起業。トレンド、マーケティング、小売流通、ホテル、旅行関連などをテーマに執筆、講演を行う。4月から東京女学館大学講師、テレビ番組のコメンテーターも務める。主な著書に『男が知らない「おひとりさま」マーケット』『独身王子に聞け!』『ただトモ夫婦のリアル』(いずれも日本経済新聞出版社)など。公式ブログ「牛窪恵の気分はバブリ~♪」
関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ