• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

新タイプのセクハラ、対処法は

2012年8月28日

問題を表面化させるための、“小さな抵抗”の方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、福沢恵子です。“負けない組”は、今回から2回にわたってセクハラについて考えていきます。

「女はサポート役に徹すべき」もセクハラです

 セクハラというと、「上司や先輩社員が、部下や後輩社員に対して性的に不快感を与えるような言動・行動をすること」と、つまり、立場が上の人から下の人へ、というイメージがあるのではないでしょうか。

 確かに、セクハラはパワハラの形をとることも多いですが、上司に限らず同僚から、場合によっては部下から受けることもあり、必ずしも地位と連動しません。また、「男性から女性に対するもの」ばかりでもなく、女性から男性へ、女性から女性へ、男性から男性へのセクハラも存在します。

 パワハラも、もともとの意味は「権力を持っている職位が上の人が、その権力を使って、相手を仕事のしにくい立場に追いやること」ですが、近年では、部下から上司に対する誹謗中傷やいじめなどの「逆パワハラ」も問題になっています。いじめのバリエーションが増えているのですね。(ため息)。

 さて、セクハラについてですが、一般的に「環境型」と「対価型」に大きく分けられています。

 環境型とは、たとえば、職場の目につく場所にヌード写真を貼ったり、自席で週刊誌のヌードグラビアを見たりすること。特定の誰かに働きかけることはないが、不特定多数に嫌なムードをまき散らし、職場の士気を損なうタイプです。

 対価型は、「俺とつきあえば昇進させてやる」「つきあわなければ査定を低くする」と特定の相手に関係を強要するタイプで、典型的なセクハラとしてはこちらをイメージする人が多いでしょう。

 しかし、私はこの分類だけでは実態を十分に反映しているとは言えないと思っています。具体的には、先に挙げた2分類のほかに、「制裁型」「妄想型」を付け加えるべきではと考えています。

 制裁型は、セクハラする側の頭の中に、「女はサポート役に徹すべき」「女はスカートをはくべき」など、一方的な価値観があって、そこから外れる人間を制裁するタイプ。「自分の意に沿わない者はけしからん! しつけ直さねば!」と、高圧的に振舞います。しかも、加害者の側はそれを「しつけ」や「職場の秩序を守る」という感覚でやっており、セクハラの自覚がまるでないので、一番始末に困るタイプです。

 もうひとつの妄想型は、たとえば「女はお尻を触られるのを本当は喜んでいる」といったような勝手な妄想を抱き、勘違いな行動をするタイプ。「彼女は嫌がるそぶりを見せているけど、実は自分のことが好きに違いない」と思い込み、「やめてください!」と拒絶してもまったく意に介さず、アプローチを続けます。こちらもセクハラの自覚がないままに、ストーカーまがいの行動に発展することもあり、非常に厄介です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
福沢恵子
福沢恵子(ふくざわ・けいこ)
ジャーナリスト・昭和女子大学特命教授。1983年早稲田大学政治経済学部卒。在学中に女子学生の作る就職情報誌「私たちの就職手帖」を創刊、初代編集長を務める。卒業後、朝日新聞記者を経て1990年にフリーランスのジャーナリストとして独立。「女性と仕事」を中心テーマに、就職、起業、人材開発などについての執筆や講演を行う。2003年~2006年東京家政大学人間文化研究所助教授、2006年~2007年同客員研究員。2007年~2010年日本女子大学客員教授。2010年より現職。専門はキャリア開発論、ジェンダー論、メディアリテラシー。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ