• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働き続けるための選択肢として考える管理職とは?

2012年8月23日

自分がなりたいリーダーを目指すということ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、キャリアカウンセラーの藤井佐和子です。現在、私は女性対象のキャリアカウンセリングやセミナー、講演を行っている日々ですが、この仕事に携わって約20年。以前と比較してみると、女性の働くことへの意識が変化していることを実感します。カウンセリングでは、述べ1万3000人以上の20代~40代を中心とした女性と対面しているのですが、その相談の多くが、「これからも長く働き続ける」ことを前提とした内容が増えたこと。以前は、「将来結婚したら、働き続けるか、専業主婦、またはパートか、悩んでいる。そこが決まらないので、今、どう過ごしたらいいのかわからない」という相談が非常に多かったのです。

 最近増えている代表的な相談例をご紹介しますと、「一生働きたいんですが、でも、今の仕事内容を若い子と一緒に50代までしているイメージではないんです。かといって、管理職をめざしたいか、と言われると、そこまでではない気がしますし――」と、これからも長く働き続けることを前提としたうえで、「どのように働き続けるのか」が明確ではないため、どうしたらいいか、の長期的プランに関する相談が増えているのです。

 収入を得るためのステージは、実は2つしかありません。「組織で働く」ことと、「自分で会社を興す、フリーランスとして働く」です。それぞれ、自分に合う働き方を選ぶことが大事ですが、もし、「組織で働く」キャリアプランを持っているのであれば、管理職も選択肢として入るのは当然の流れです。

 しかし、以下のような理由から、管理職に二の足を踏む女性が多いようです。

・社内にモデルケースとなる女性管理職が少ない、またはいない。
・出世には興味が持てない。
・スキルに自信がない。
・子育てと両立できるか不安。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ