• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

週2500円料理<豚ピー丼&読者レシピ>

2012年8月24日

ぐったり…夏の疲れもこれで乗り切る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

食費を削りすぎて、健康を損ねることになったら本末転倒です!

スタミナたっぷりのレシピと、読者の取って置き節約レシピを紹介します


暑い夜でもごはんが進むピリ辛のアジア風プレート。
月曜からの仕事も頑張れそう!

豚ピー丼

材料
ピーマン…………………………2個
ゴマ油……………………………適量
ひき肉そぼろ(火曜の残り)…50g
塩・こしょう……………………適量
卵…………………………………1個

作り方
 ピーマンは半月切りにし、ゴマ油で炒める。
 ひき肉そぼろと、水大さじ2を加えてさらに炒め、塩・こしょうで味を調える。お弁当用に大さじ1を残してご飯に乗せる。
 フライパンにゴマ油を引いて卵を割り入れ、好みの固さに目玉焼きを作り、2に乗せる。よく混ぜながらいただく。

ひき肉を使い回し!

Point
火曜に多めに作ったひき肉そぼろと、日持ちがするピーマンを使い切ったメニュー。目玉焼きを半熟に仕上げたい場合は、フタをせずに強火で1分、弱火で2~3分加熱して。とろーり卵を崩しながら食べるのが美味!

翌日のお弁当にアレンジ
豚ピー卵焼きのお弁当

器に卵1個を割りほぐし、残った豚ピー炒め大さじ1、砂糖小さじ1/2を混ぜる。油を引いたフライパンに流し入れ、ゆるくまとめてスクランブルエッグにする。キュウリ1/3を縦に3等分し、ハムで巻く。プチトマトを添えて完成。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

料理&レシピ作成
ほりえ さわこ さん
ほりえ さわこ さん
料理研究家
栄養士。『きょうの料理』(NHK)、『はなまるマーケット』(TBS)のほか、雑誌などで幅広く活躍。イタリア、韓国で料理修業の経験がある。祖母の堀江泰子さん、母の堀江ひろ子さんとともに、3代で料理研究家として活躍する
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材マネーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ