• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

週2500円料理<ささみ蒸し、みそ汁…編>

2012年8月21日

忙しい夜でもラクラク美味しく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

月たったの食費1万円に抑えることができて、美味しくヘルシーなレシピを紹介します!

簡単アレンジもぜひ参考にしてみてください


ジューシーなささみと爽やかな夏野菜が相性◎
レンジで3分だから、忙しい夜でもラクラク

ささみレンジ蒸し

材料
ささみ…………2本(100g)
玉ネギ…………1/4個
トマト…………1/2個
ピーマン………1個
片栗粉…………小さじ2
  塩…………………小さじ1/4
   酢…………………大さじ1
   サラダ油…………大さじ1
塩・こしょう…各少々

作り方
 ささみ2本は筋を取って一口大のそぎ切りにし、塩とこしょうをまぶす。
 玉ネギは薄切りに、トマトとピーマンは5ミリ幅の半月切りにする。
 ささみ全体に片栗粉をまぶす。耐熱皿に玉ネギを敷き、中央を空けるようにして、皿の外側に放射状にささみを並べる。中央にトマトとピーマンを置き、全体にAをかける。
 3にラップをしてレンジで3分加熱する。


電子レンジ調理で光熱費節約!
翌日の朝食にアレンジ
ささみチーズトースト

上で作ったレンジ蒸しを少量取り分け、冷蔵庫で一晩保存。翌朝ささみをほぐして、野菜とともにパンに乗せ、スライスチーズを乗せてトースト。朝からたんぱく質と野菜が取れる、お手軽バランスメニュー


キャベツと豆腐のみそ汁

材料
キャベツ……50g
(1/4サイズの2枚分)
豆腐…………1/6丁
だし汁………3/4カップ
みそ…………大さじ1弱
作り方
 キャベツはざく切りに、豆腐は1センチ角に切る。
 鍋にだし汁と1を入れ、火にかける。沸騰して具に火が通ったら火を弱め、みそを溶き入れる。

Point
おいしく仕上げるコツは、ささみに片栗粉をまぶし、熱が通りやすい皿の外側に並べること。残りのささみ2本は塩と酒を振り、ラップをしてレンジで1分30秒加熱。そのまま冷ましてから手で押しつぶし、ほぐして蒸し汁を吸わせるとしっとりする。1本分ずつ冷凍庫で保存して。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

料理&レシピ作成
ほりえ さわこ さん
ほりえ さわこ さん
料理研究家
栄養士。『きょうの料理』(NHK)、『はなまるマーケット』(TBS)のほか、雑誌などで幅広く活躍。イタリア、韓国で料理修業の経験がある。祖母の堀江泰子さん、母の堀江ひろ子さんとともに、3代で料理研究家として活躍する
関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ