• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事の順番は“重要度”でつけてはならない

2012年8月17日

すべて完全にやらなくていい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 女性は人との和を大事にします。つまりチームワークです。弊社の女性スタッフも、一人がごみ片付けを始めると、どんなに忙しくても全員が同じ作業を始めます。男性から見ると少し不思議な行動なのですが、女性では当たり前の和を保つ行動なのです。また、やり残した仕事があり、それを誰かに引き継ぐように指示をすると、多くの女性スタッフは嫌がります。他人に迷惑を掛けたくないのですね。

 男性でもこのような行動特性はありますが、やはり女性に多い行動特性のようです。つまり、男性より女性は仕事の優先度がつけにくく、論理的に優先順位をつけにくい環境にもあるのです。

 そして、これは女性だけでなく、男性にも言えることですが、自分の仕事の進め方のパターンを守ろうとする傾向があります。自分のペースがあり、それを崩すとその日の仕事のペースが狂うから、新しいことを始めたり、自分の仕事の進め方を変えたりすることに臆病なのです。

 しかし、職場でキャリアを積めば積むほど、任せられる仕事の量は増えていき、いつかあなたの限られた時間ではさばききれなくなり、溢れ出します。ひょっとするとこれを読まれている方はすでに溢れ出している状態かもしれませんね。

 この状況を脱出しなければ、あなたばかりか周りの方にもいずれは迷惑がかかってしまいます。職場にはバタバタしているのに成果が上がらない方もいれば、ある程度余裕がありそうに落ち着いて仕事をしているのに周りから評価が高い方もいます。その違いはまぎれもなく仕事の優先順位設定なのです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ