• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

入社10年目で仕事が楽しくなる秘密

2012年8月3日

『入社10年目の羅針盤』

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

『入社10年目の羅針盤』
岩瀬大輔
 PHP研究所/1470円
 ■ アマゾンで購入する
 ■ 楽天ブックスで購入する

東大法学部在学時に司法試験に合格した著者は、大手外資系コンサルタントなどを経てハーバード経営大学院に留学し、ライフネット生命保険を立ち上げた人物。「仕事なんてそもそも、楽しくないのが当たり前」と断言しながら、仕事を楽しむために自らが大切にしている3つの仕事観を提示し、コミュニケーションやモチベーション、チャレンジなど「仕事をつまらなくする原因」に沿った6章・55項目で、仕事を楽しむための知恵を丁寧に紹介している。


 『入社10年目の羅針盤』の岩瀬さんは、知人の後輩として若いころから知っていました。ハーバードに留学した話も伝え聞いてブログもたまに読んでいましたが、こんなに有名人になるとは思っていませんでした。私の友達は彼の先輩世代に当たるんですけど、みんな「あいつはかわいいやつだ」と言っています。先輩や上司に好かれる明るさがあって、ポジティブで、その上努力もしています。最近は六本木ライブラリーでセミナーをしてもらうこともあって、お話をしていてもすごく頭がよくて感じがよくて、まったくケチのつけようのない人だということを感じています。『入社10年目の羅針盤』は、そういった彼の人柄が等身大でよく出ている本だなと思いました。

 「外資」「コンサル」「ハーバード」という経歴から抱かれるイメージとは裏腹に、「おもてなしの心」とか「上司の力を借りる」とか、彼が人に好かれる魅力が伝わってくるんですよね。ビジネス界におけるヤングリーダーズの中でも、本当にリーダーだという感じがします。日本人の年配者はもちろん、海外の年配者にもかわいがられています。ほかのヤングリーダーと比べてみても抜きん出ている、エリート中のエリートなんですよね。なので、一番上からすべてを見下ろすことができて、物事を俯瞰的にとらえることができます。でも言い方がすごくきちんとしているので、偉そうな印象を与えることもありません。もともとエリートであることに胡坐をかくようなところはなく、ものすごく努力する人で、必ず自分を伸ばすように新たな一歩を踏み出すようにしている人だということが、本を読んでいてもわかります。出会った人たちの中に心から偉いと尊敬している人がいることや、自分を叱ってくれる人を常に探さなきゃいけないと戒めていることなど、視野の広さも感じます。

 本としてはとても親切に、彼自身が実践していることを細かく55の項目にブレイクダウンして、ひとつひとつ噛み砕いて説明しています。「家族や恋人より大事な仕事はない」だとか「睡眠だけはしっかりとれ」だとか、「会社の飲み会は断ってもいい」だとか。でも「これ全部できるのは、あなただけでしょ」という気にさせられました。「やっぱり只者じゃない」ということを教えてくれた感じがしましたね。

 ビジネス的なセンスに、新しさも感じました。ひとつひとつが目新しいわけではないのですが、全体を通して読むと圧倒的な迫力が感じられます。やり方にとても自信があって、頼りがいがあるのもいいですね。「この人が言ってくれているから安心できる」「信じて大丈夫」という空気が伝わります。実際に、岩瀬さんはセミナーの後の質疑応答や名刺交換でも、いろいろな人に仕事の悩みを相談されるんですよ。初めてセミナーをしてもらったときに「人生は過程を楽しんでいくもの」というようなことを言われて、「そうだな」と強く思ったことを、本を読んで改めて思い出しました。

 似たような本は、山のように出版されていますが、その「違い」を出せるのは、結局書いている個人の力なのでしょうね。違いを感じさせる本ができたという時点で、やっぱりスーパーマンぶりを再認識しました。「だいたいのことは知ってる」とか「こういう本は読み飽きた」という人が読んでも、「まだすごいものがあった!」という印象を受けるのが、この本の一番いいところだと思います。自己啓発系の本をちょっとバカにしているような人でも、この本を読むと「かなわないな」と思える何かがあるのではないでしょうか。日常生活の中で岩瀬さんほどの人に出会える機会はなかなかないはずなので。

構成/土田 みき=ライター

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
小林麻実(こばやし・まみ)
アカデミーヒルズ六本木ライブラリー・アドバイザー
早稲田大学法学部卒業、同大学院国際経営学修士(MBA)課程修了。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。同博士課程中退。マッキンゼー・アンド・カンパニーを経て、米国ユナイテッド・テクノロジーズ社において、世界15万人の社員による情報・知識の交換および創出を目指し、ヴァーチャルライブラリーを推進。「ライブラリーとは、個人が持つ情報を他者と効果的に交換し、イノベーションを生む場である」というコンセプトを構築し、2002年に六本木ライブラリーディレクター就任。著書『図書館はコミュニティ創出の「場」ー会員制ライブラリーの挑戦』(勉誠出版、2009)他。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ