• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性監督が描く「女性の欲望のあり方」

2012年8月4日

愛されているのに何かが足りない…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 彼氏でも夫でも、長い間一緒に過ごしてきたパートナーに、特に不満はない。幸せ、なんだと思う。でも、何かが足りない。この満たされない気持ちを、どこに向ければいいのだろう。

 そんな風に感じたことありませんか? 今回紹介する映画は、優しい夫と幸せに暮らすヒロインが、ある男性に出会ったことで、心の底に眠っていた欲望を目覚めさせてしまう、とてもリアルなラブストーリーです。

「テイク・ディス・ワルツ」
8月11日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他公開
(c) 2011 Joe’s Daughter Inc.All Rights Reserved
配給:ブロードメディア・スタジオ
公式サイト:http://takethiswaltz.jp/

 28歳のマーゴ(ミシェル・ウィリアムズ)は、鶏肉料理のレシピ本の出版に向けて自宅で研究・開発をしている夫ルー(セス・ローゲン)と、結婚5年目を迎えました。子どものいない2人は、いつもふざけ合ったり、じゃれ合ったりして、とても仲のいい夫婦。でも、恋愛時代の情熱やときめきは、すでに薄れているマーゴとルー。

 フリーランスのライターとして働いているマーゴは、カナダ国定史跡のホームページに記事を書くために、ノバスコシアにあるルイスバーグ要塞に取材に出向いた際、観光客のダニエル(ルーク・カービー)と言葉を交わします。帰りの飛行機では、偶然、席が隣り合わせとなったマーゴとダニエル。話をするうちに意気投合し、お互いに何かを感じるようになります。そして、空港からのタクシーを相乗りすると、なんとダニエルはマーゴの家の路地を挟んだ向かいに住んでいたのです。

 ルーのことを心の底から愛しているけれど、ダニエルに引かれる気持ちを抑えるのが難しいマーゴ。ダニエルもマーゴが結婚していると知ってショックを受けつつも、彼女への好意を隠しません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩みエンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ