• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

関係円満の秘訣は「10のうち7だけ言う」

2012年7月31日

家族づきあいは「やり残す」ぐらいがちょうどいい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは、福沢恵子です。前々回(「家族はいいもの」だと思いますか?)、前回(家族関係~きょうだいは他人のはじまり!?)と続いてきたので、「ずいぶんネガティブだな」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。ここで誤解のないようにあらかじめ言っておきたいのですが、私は仲のいい家族にまでわざと他人行儀に接したほうがいいと勧めているわけではありません。

 家族は、親が期待する「いい子」像と、子どもが期待する「いい親」像、きょうだい同士の「いいきょうだい」像がうまくマッチしているときはラッキーです。しかし、前々回書いたように、家族は刻々と変化するものですから、関係性がいい時もあれば悪い時もある。今、家族と仲がいい人はラッキーかもしれませんが、そうでない人がいてもそれほど不幸なわけではない。それだけのことです。

「△△の家の人間として…」という家の重圧

 私はジャーナリストとして、またキャリアカウンセラーとして、いろいろな方のお話を聞く機会があるのですが、そこでよく耳にするのは家族の「息苦しさ」と「過干渉」です。

 日常生活のささいなこと――「あなたのその買い物の仕方はおかしい」「献立のバランスが偏っている」「洗濯物のたたみ方が非合理的」などなど――から、教育方針――「子どもは幼稚園に行かせなきゃ。保育園ではダメ」「お受験は○○学園でなくちゃ!」――などに至るまで、自分のライフスタイルや考え方にいちいち踏み込まれるのは苦痛です。

 「△△の家の人間としてこんなことはしてほしくない」というような家(いえ)の重圧に悩む方もいらっしゃいましたし、めざましい活躍をされながらメディアに露出することを家族に咎められた経験のある方もいらっしゃいました。例えば、アラフォーに人気の女性誌であっても顔写真を出すのは「△△家の人間としてはしたない!」とお姑さんに諫められたとか…。

 これらはどれも、個人の価値観であって、第三者に押し付けるべきものではありません。でも、おそらく干渉する側からすれば、「家族だからこそ言うべき」「仮に言い過ぎたとしても許してもらえる」という誤解や甘えから、ついつい自分の価値観だけに基づいたエゴを口にしてしまう。指摘を受けたほうも、「親身に考えてくれたのだから…」と真に受ける…。家族にありがちな悪循環です。

 切っても切れない親子・きょうだい関係で、お互いの過干渉で日々を息苦しくしないためには、悪循環を断ち、つながりを可能な限り薄めることです。

 連絡を取りすぎない、近況を詮索しすぎない(詮索しても自分には関係ありません)、必要以上に近くに住まないなど、方法はいろいろです。

 近くに住むと、離れていれば見なくて済む互いの暮らしぶりが見えてしまい、なにかと引っかかります。荷物を運び込めば「また××を買った」、車が変われば「今度は▽▽か」など、小さな嫉妬や羨望がボディブローのように効いてきたり、逆に自分が気づかぬうちに相手にストレスを与えていたり。こうした毎日の積み重ねは過干渉につながりますから、相手の生活が目に入らないよう離れて暮らすのがいちばんです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
福沢恵子
福沢恵子(ふくざわ・けいこ)
ジャーナリスト・昭和女子大学特命教授。1983年早稲田大学政治経済学部卒。在学中に女子学生の作る就職情報誌「私たちの就職手帖」を創刊、初代編集長を務める。卒業後、朝日新聞記者を経て1990年にフリーランスのジャーナリストとして独立。「女性と仕事」を中心テーマに、就職、起業、人材開発などについての執筆や講演を行う。2003年~2006年東京家政大学人間文化研究所助教授、2006年~2007年同客員研究員。2007年~2010年日本女子大学客員教授。2010年より現職。専門はキャリア開発論、ジェンダー論、メディアリテラシー。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ