• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

分かる♪読める♪トクする♪日経読み方入門

女子も注目!「晴れ予報」の業種はココ

2012年7月16日

12年7~9月期の産業天気図予測、「薄日」9業種に

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では日本経済新聞の記事から、働き女子が知っておきたい、

仕事に役立つ旬な時事テーマをピックアップします。

ニュースの先生は、分かりやすい解説で人気の経済ライターの若槻基文さんです♪

日本経済新聞を読みこなしたい女子は
日経 輝く女子応援キャンペーン」をチェック!

ここに注目!

2012年7~9月期の産業天気図予測、「薄日」9業種に。
(7月8日付 日本経済新聞 朝刊1面、関連特集8、9、11面)


  今回は7月8日付の日本経済新聞朝刊に掲載された2012年7~9月期の産業天気図予測を 基に、国内産業の今後の動向を見通したいと思います。

 産業天気図予測は各四半期(1~3月、4~6月、7~9月、10~12月)の初めに掲載される日経の特集企画で、主要30業種の今後3カ月の業況見通しを専門記者の取材などを基にまとめるものです。今回掲載されたのは12年7~9月分の予測です。

 この特集では各業種の好不調が一目でわかるように、業況見通しを「晴れ」「薄日」「曇り」「小雨」「雨」という5種類の天気記号で表しています。今回は「晴れ」の業種はありませんでしたが、「薄日」が4~6月期より1業種増えて9業種になりました。全体では3業種が4~6月期の実績より改善する一方で4業種が悪化しており、業種によって明暗が分かれています。

 苦戦が予想される業種として、まず挙げられるのが家電です。以前このコラムで解説したように、薄型テレビが地上デジタル放送への移行に伴う買い替え需要の激減や韓国勢との競争激化などで振るわず、家電メーカーの業績は悪化しています。これまで好調だった節電型のエアコンや冷蔵庫の需要が一服しそうなことに加え、新興国の景気減速の影響もあって、業況はさらに厳しくなる見込みです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職お仕事術マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ