• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

“冷たいカップ麺”はおいしいのか!?(3/3)

2012年7月11日

日清「ICE カップヌードルライト」…etc。続々登場!「冷やし麺」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 夏定番の麺料理と言えば、冷やし中華。冷やしうどんなどもある。最近ではこれらのカップ麺も登場している。もちろん、“冷やし”のカップ麺である。

 毎年、夏季限定で “冷やしシリーズ”を発売してきた大黒食品工業では、今年も「大黒冷やし中華」「大黒冷やしたぬきうどん」「大黒冷やしたぬきそば」の3種類を販売。すべてフライ麺に、スープと具材と薬味がついている。「大黒冷やし中華」と「大黒冷やしたぬきそば」は熱湯を注いでから3分間、「大黒冷やしたぬきうどん」は5分間待ち、湯切り口よりお湯を切ってから水で洗って冷やすタイプだ。氷は使わない。

左から「大黒冷やし中華」「大黒冷やしたぬきそば」「大黒冷やしたぬきうどん」。大黒食品工業の冷やしカップ麺トリオだ。

 同社ではいつから“冷やしシリーズ”を始めたのか?開発の経緯を同社 開発・生産管理部の籾山(もみやま)さんに聞いてみた。「当社では昭和51年に角型容器を使用した“カップざるそば”を発売し大好評を得ました。発売当時、麺は油で揚げたフライ麺を採用したのですが、翌年に本物感を求め、ノンフライ麺の“カップざるそば”を発売したところ、意外にも消費者の反応は不評でした。そこで、フライ麺のおいしさを再認識し、その後、つけ麺などにもチャレンジ。これまでのさまざまな経験を踏まえて、満を持して、昭和63年4月からこの“冷やしシリーズ”3品を発売しております」。

 お~!知らなかった!36年も前から冷たいカップ麺が存在していたとは。しかも紆余曲折の末、生まれたようだ。すでに24年の歴史があるという今回の“冷やしトリオ”をさっそく試食してみよう。

お湯に浸した後、「水切りを2回以上行なうとよりおいしくいただけます」とパッケージに書いてある。「ココがポイント!」と書いてあるので、麺を2回水洗いしてみることに。さてお味は?

 まずは、「大黒冷やし中華」(180円・税別)から実食。黄色い中華麺は幅2mm程度の細麺でコシがあり、結構、本格的だった。スープはすっきりとしており、酸味は控えめでやさしい甘さが感じられる。原材料にりんご酢とはちみつが記載されてあった。確かに、そんな感じのまろやかな味だ。万人向けの商品だろう。

「大黒冷やし中華」。具材は卵と刻みのり、ゴマ。からしを入れることでさらに本格的な冷やし中華の味になった。
「大黒冷やしたぬきうどん」。別添えの七味唐辛子を入れてみると、甘さがすっきりしてピリッと辛く、より大人好みの味に変身した。

 次に「大黒冷やしたぬきうどん」(180円・税別)。こちらは麺は幅5mmの平麺。つゆは甘さが強めの関東風で、つるっとしたコシのある平麺によく絡む。なかなか美味。具材のサクサクした揚げ玉の旨味と、香ばしいゴマとネギがアクセントになっている。

 最後に「大黒冷やしたぬきそば」(180円・税別)。こちらの麺は幅2mmの細麺で、つゆと具材は「大黒冷やしたぬきうどん」と似ている。でも、麺にしっかりとそばの風味があり、食感が違うので全く違った味になる。さっぱりした甘みはうどんより控えめに感じた。

 3商品ともカップ麺ながらなかなか本格的だった。水切りの際に氷を入れてキリッと冷やし、好きな具材をトッピングしても楽しめそう。これらは全国のスーパー、コンビニの一部で購入できる。ぜひこの機会に!

 気象庁発表の今夏の3カ月予報では、平年より西日本で気温が高め、東日本でもやや高めと予想されている。食欲が出ない、料理するのが面倒…という日は、こんなカップ麺でトレンドを楽しみながら過ごすのもいいかも。

取材・文/GreenCreate 

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ