• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人は自分の目線に合った人しか出会えない

2012年7月12日

悪口を言う人の周りには悪口を言う人が集まる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 人の悪口を言う人には人の悪口を言うだけの悪口仲間が集まり、少しでも進歩したいと思っている人には、同じように進歩を求める人が集まり、会社をつくって成功し、社員をどう動かそうかと思っている人は、同じような悩みや喜びを抱えた人と出会っています。

 私たちは結局、自分の目線に合った人にしか出会えない。自分の目線に合った人に会うことが多く、強く言えば、自分の目線に合った人にしか出会えないのです。

 自分の目線が低いときは低い人しか目に入らず、目線が中くらいになれば中くらいの人、高いところに上がれば高い目線をもった人に出会って人間関係をつくっていくことになります。

 そうなると、以前の人間関係と今の人間関係、今後の人間関係が変わってくるということはよくあることです。でも、これがテレビのチャンネルのリセットと違って、パチンとボタンを押せばそれでOKというわけにはいかないのです。

 「今までの自分が大切にしていた人間関係もやはり大切にしながら、さらに高い人間関係を目指していく」

 そんな気持ちが必要です。前の人間関係に感謝するという謙虚さ、そしてまだまだ足りないから、さらに上を目指していこうというアグレッシブな姿勢、その両方をあなたの中にもちましょう。

 自分の目線がどこにあるのかチェックをし、自分の目線の方向性はきちんと定めて、やたらに人を羨ましがらない。これが凛とした生き方です。

 そして、それができたとき、あなたのまわりには自然によい人間関係が広がっていきます。

 なぜならば、自分の目標をもち、努力している人を見るのは、ほかの人からも気分のいいものだからです。そこにさわやかな人間関係が誕生していきます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


『相手と自分の心をひらく たった2つの方法』(佐藤綾子著)

 長く、深い、人間関係を築くために、他人と、どうつきあうか。自分と、どうつきあうか。

 わずか2人の知り合いから8000人の信頼し合える仲間をつくった自己表現のプロが教える「人づきあい」の極意とは!?仕事相手と深い信頼関係を築きたい人、誰とでもうまくつきあいたい人、初対面の人とすぐ友だちになりたい人、自分が望む方向の仲間と出会いたい人、必読です!


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

Profile
佐藤綾子(
佐藤綾子(さとうあやこ)
博士(パフォーマンス心理学)。日本大学芸術学部 教授。社団法人パフォーマンス教育協会 理事長。「佐藤綾子のパフォーマンス学講座R」 主宰。1980年、日本に初めて「日常生活における自己表現」の意味での社会学的用語として「パフォーマンス」の語を導入。以後「パフォーマンス学」の構築と自己表現教育での実践の道を歩み続け、この分野のパイオニアであり、第一人者。テレビ出演、新聞取材、雑誌連載など多岐メディアにて活躍中。
関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ