• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

結婚したいなら不安と向き合いなさい

2012年7月4日

「一人で生きていく準備」、しちゃってませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

> 今回の課題図書と登場人物はこちら

——今回の参考図書は、『GINGER』の2012年7月号。「28.5才からの『結婚できる法則』」特集です。そろそろ結婚しないとまずいかもと焦り始めるターニングポイントを28.5歳と位置付け、結婚するために今何をするべきかを考える特集です。結婚を引き寄せるためのいろいろなヒントを考えていきます。

ミホ 今回の特集には「結婚体質になるために。今すぐ実践したいMUSTお作法集」も載っていました。「『でも』『だって』の口グセを封印すべし」「1日10回、鏡に向かって笑うべし」などいろいろ書かれているけれど、これって本当に効くのかな?

博士 いつもネガティブな人はモテないというのはあるでしょうね。「彼女といると居心地がいいな」という「パートナーとしての魅力」を感じさせることができません。必要以上にポジティブである必要はないけれど、基本的には前向きでいられるほうがいいでしょうね。

マキ 「携帯電話の電話帳を整理すべし」というのはどうですか? 直観に従って、今後関わらなくてもいいなと思った人たちを男女問わず全部削除したら、新しい出会いがどんどん舞い込んだというんですが。でも、昔のつながりから恋愛が生まれることもあると思うんですよね。

博士 マキさんのいう通りだと思います。「この人は恋愛対象じゃないから」と思って男性の連絡先を削除するとしたら、それはもったいないことです。最近やりとりのない人であっても「久しぶりに連絡したら、誰かを紹介してもらえる可能性があるかもしれない」という発想を持てば、生かせるつながりは意外とあるはずです。

ミホ ところで、博士が考える婚活のお作法ってありますか? ぜひ、教えてください!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ぐっどうぃる博士
ぐっどうぃる博士
恋愛カウンセラー。理学博士(生命科学専攻)。現在は主に恋愛カウンセラーとして活躍。自身の体験と生命科学的視点を合わせた独自の恋愛メソッドを展開し人気を集めている。悩める女性の恋の問題が解決するサイト『恋愛ユニバーシティ』主催。音声で恋愛を学べるスマートフォンアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』や携帯公式コンテンツ「恋が叶う99のルール」もある。現在、テレビ、ラジオ、WEB、書籍、雑誌等など多方面で活躍中。また大手企業のマーケティングリサーチや企業のブランディング戦略にも参画。著書に『恋愛マトリックス』(ソフトバンククリエイティブ)、『恋で泣かない女になる61のルール』(講談社)などがある。ぐっどうぃる博士の経歴の詳細はこちらより。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ