• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゴリラ顔の羊ランボーはメタボ気味

2012年7月6日

養護老人ホームから帰還したゴリラ顔の羊ランボー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

> 主な登場動(人)物はこちら

 アニマルセラピーとして養護老人ホームで人工授乳されていたゴリラ顔の羊ランボーが、そろそろ草を食むようになってきたということで牧場に戻ってきた。

 お蔭様で、痩せっぽちの体が、ちょいとメタボ腹が気になるけれど丸々と太り、ゴツゴツした骨に皮が乗っているだけのゴリラ顔だったのが、頬に肉がついて少しは可愛くなった。 

 ホームにいる間に、オスの部分とシッポをちゃんと処置してもらったのか心配していたけれど、落とすものも落として、すっきりとしていた。

 草を食むようになったとはいえ、ランボーはまだもう少し授乳期間が残っているために、子宮脱出で母親が死んでしまったピンキーと一緒に授乳を続けることになった。

 2匹を一緒にすると、なんだか奇妙な関係である。

続きはWEB版「ナショナル ジオグラフィック」(2ページ目から)でご覧ください。

この記事はWEB版「ナショナル ジオグラフィック」の連載「今日も牧場にすったもんだの風が吹く」の第55話 ゴリラ顔ランボーの帰還で、大事件!を一部転載したものです。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
廣川まさき
廣川まさき(ひろかわ まさき)
ノンフィクションライター。1972年富山県生まれ。岐阜女子大学卒。2003年、アラスカ・ユーコン川約1500キロを単独カヌーで下り、その旅を記録した著書『ウーマンアローン』で2004年第2回開高健ノンフィクション賞を受賞。近著は『私の名はナルヴァルック』(集英社)。公式サイト
関連キーワードから記事を探す
エンタメ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ