• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

もっとトクする!買い物術

話題の国内線LCCを使いこなそう!

2012年7月11日

大手航空会社との賢い使い分け術をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経WOMAN8月号『もっとトクする! 買い物術』では、国内外の旅行にリーズナブルに行く方法も紹介。その中で、監修の航空ジャーナリスト緒方信一郎さんと、旅行ジャーナリストの村田和子さんの2人が口を揃えて「おトク!」と挙げたのが、コストカットの工夫により、航空券の価格引下げを実現しているLCC(ローコストキャリア)だ。特に、7月3日に就航を開始したジェットスター・ジャパンや8月1日に就航開始するエアアジア・ジャパンなど、新規参入が相次ぐ国内線LCCは、例えば、東京―北海道(札幌)が片道4490円~(ジェットスター・ジャパンの最低価格)など、手軽に飛行機で空の旅ができると大注目だ。

 しかし、安いだけがすべてではないのも事実。本誌の特集内でも、ANAやJALなど大手航空会社との使い分けをおすすめしている。ここでは、国内線LCCについて詳しく紹介するとともに、大手航空会社との使い分け方についてもご紹介したい。

安さの秘密は徹底したコストカットにあり!

 フライトアテンダントが清掃や搭乗時のチケットの取り扱いも行って人件費を抑える、布よりも清掃の手間がかからない革張りシートを採用するなど、コストカットの工夫をしている。また、座席指定や手荷物の預け、機内サービスなどを有料化し、必要のない場合は払わずにすむようにしている

ジェットスター・ジャパン初日欠航で分かった欠点

 少ない機体をフル稼働させることでコストを下げるLCCは、遅延や欠航が起きやすい。1機が1日に4~5地点を往復することもあり、途中の遅延などが、後に大きく影響することがある。実際に、7月3日に就航したジェットスター・ジャパンは、20時40分発の新千歳空港―成田空港便が、初日から欠航となりニュースにも取り上げられた。前便の遅延により、成田空港の到着が、成田空港の“門限”となる23時に間に合わなくなったからだ。

 出張など、時間厳守の予定がある場合は、LCCの利用には慎重になったほうがいいかもしれない。また、成田空港には、地域住民に配慮して、発着は6~23時という決まりがあり、遅延でその時間内に到着できない場合は、欠航となる可能性が高い。LCCは深夜22時前後着などの便も少なくない。特に最終便に関しては、欠航の可能性も含めて利用を考える必要がある。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけマネーキャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ