• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「日経ヘルス」記者が試して納得

「見直したゾ! 冷凍力」の巻

2012年7月2日

超時短!働く女の味方&スーパーの特売大歓迎レシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


報告:竹島ぽてち

 今月の試食は「全20分テクニック 時短でおいしい冷凍&解凍レシピ」から欲張って4品作ってみた。だって、みんな面白そうなんだもーん。

 考えてみれば、これは私のためにあるような特集だ。家庭菜園に囲まれた田舎住まいの我が家は、朝起きると「どっかの家」でとれた旬の野菜がスーパーの袋に入ってドアノブにかかっているような家だ。冬は「あとはもう『大根踊り』ぐらいしか使い道がない」というほど大根が集まる。夏は「たまには苦くないものが食べたい」というほどゴーヤが集まり、ツヤツヤ黒々のナスが群れをナス。これからの季節はトマトと青シソとの闘いが繰り広げられる。干したり漬けたり、いろいろやったが、「そうか冷凍というテがあったじゃないかっ!」 でも、ナスなんて冷凍できんの? できても美味しいの? だいたい、冷凍庫の中で死ぬほどカサばるんじゃない? と、頭の中が「???」でぐるぐるになっていた。

 というのも、メルマガ担当であり、この記事も担当しているS路記者が、最初はレシピの部分しか送ってくれなかったからだ。「なんで、冷凍なの?」「なんで、このタイミングで?」わっかんね~~っ!

 が、ちゃんと写真入りの記事になったものを送ってもらって、読んで納得。冷凍にも解凍にも「マルヒ・テク」があるのじゃ。冷凍・解凍の温度や速度が旨さを左右する。ナスはそのまま冷凍してもおいしくないが、半調理して冷凍すればOK。冷凍庫の中でもカサばらない。肉も下味をつけてから冷凍すると味が染みてイイ感じ。何より「途中まで出来ている」んだから、あとは冷蔵庫の中のアリモノを1点追加すれば、すぐに1品できあがる。超時短。働く女の味方、スーパーの特売大歓迎レシピだ。これ、知らないと、本当に損するよ。

【豚肉のショウガ焼き】

 いわゆる「ショウガ焼きのタレ」を作って、薄切りの豚ロースと一緒に冷凍用の保存袋に入れ、もみもみもみ。そのまま冷凍。「あたりまえ」と言われそうだが、肉はグーじゃなくパーの状態に平たくしたほうが冷凍も解凍もスムーズ。タレなんて2分で作れる簡単さだが、それすらも「めんどくさい」という人なら、市販の焼肉のタレを使ってもいいんじゃない? で、この味付き冷凍ロースさえ作っておけば、合わせる野菜は冷蔵庫にあるキノコでもピーマンでもニラでもキャベツでも「ドンと来い」な感じだ。

【シジミの潮汁】

 貝類は砂出しした後「いじめた方が旨くなる」という話は聞いたことがあるけど、こんなに違うと思わなかった。それに「水ごと冷凍」というのも初体験。何これ? シジミの旨み、まさにMAX! 醤油を入れるのがもったいない。「塩だけでいいゾー!」と、叫びたくなるぐらいの旨み。しかし、ここで痛恨のミス。ミツバを買い忘れた(涙)。しかたなく芽ネギで代用。それもまたヨシ。

【大根サラダ】

 イチョウ切りにしたダイコンと大根の葉を酢、塩、オリーブオイルと混ぜてもみもみ→冷凍。ハムも別に冷凍しておいてイチョウ切りにし、解凍したところで合体! サッパリなんだけど、ダイコンは味が染み染み。マリネや漬物と違って冷凍だからストック性も◎!「ああ、野菜のおかずが1品欲しいな」ってときに超便利。

【ナスのゴマ味噌炒め】

 一番感動したのはコレ! ナスは生だとカサばるし、炒めると油吸っちゃうし、意外と鮮度が落ちるのも早い。ところが、焦げないフライパンを使って、油を使わないで素焼きにして、味噌ベースの調味料と混ぜて冷凍しておく。と、ナスは素直にしんなり。油も使ってないからローカロリーだし、調味料が少なめでもしっかり味が染みる。しんなりだから、冷凍庫の中でもカサばらない。今回は生のシシトウと合体して炒め物にしたけど、相棒はどんな野菜でも肉でも厚揚げでもOKな感じ。で、無理に炒め物にしなくても、このまま解凍して冷麦なんかと一緒に食べても旨そうなのだ。

おいしい度  :★★★★
ヘルシー度  :★★★
知らないと損する度  :★★★★

(★四つで満点)

詳しくは 8月号 P70 「全20テクニック 時短でおいしい冷凍&解凍レシピ」のページをご覧ください。


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ