• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「仕事の現場は刺激的で面白い」小栗旬

2012年6月30日

宮沢賢治作品に参加した小栗さんにインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今年、30歳になる俳優、小栗旬さん。役者としての活動に加え、映画の監督にも挑戦し、躍進し続ける小栗さんが、東北が生んだ国民的作家、宮沢賢治が書いた「グスコーブドリの伝記」を原作としたアニメーション映画に、主人公ブドリ役で声の出演を果たしました。

グスコーブドリの伝記
「グスコーブドリの伝記」
7月7日(土)、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー
(c) 2012「グスコーブドリの伝記」製作委員会/ますむら・ひろし
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト:http://www.budori-movie.com

 本作は、日本のアニメーション界を代表する映像作家、杉井ギサブロー監督、キャラクター原案のますむら・ひろし氏といった、1985年公開の名作アニメーション映画「銀河鉄道の夜」を手掛けたスタッフが、5年の歳月をかけて製作しました。原作とは違い、登場人物はネコの姿をしていますが、それがとてもかわいらしく、長編ファンタジーの世界にスッと入っていくことができました。

 美しいイーハトーヴの森で、ブドリは父(林 隆三/声の出演。以下同じ)と母(草刈民代)、妹のネリ(忽那汐里)と一緒に暮らしていました。幸せな毎日でしたが、冷害が森を襲ったために、食料が乏しくなって両親は家を出ていってしまいます。

温かいスープを家族で囲み、幸せに暮らしていたブドリと家族たち
温かいスープを家族で囲み、幸せに暮らしていたブドリと家族たち
父に続いて母も家を出ていき、ブドリとネリは2人で取り残される
父に続いて母も家を出ていき、ブドリとネリは2人で取り残される

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ