• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

塩漬けユーロは「ダラダラ彼氏」と同じ

2012年7月20日

バラバラに資産を分散することが基本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「約40万円分の外貨、このまま持っていて大丈夫?」とT子さんに、

「投資は恋愛と一緒」という内藤さん。その心とは……?

T子さん(以下、敬称略):外貨投資についてお聞きしたいです。

 現在、少しだけですがユーロを持っています。留学しているときの資金の残りで、日本円にして40万円くらいなのですが……。今、ユーロ危機ですし、正直、ユーロを持っていることは怖い感じもします。

内藤さん(以下、敬称略):資産は、ユーロと円だけですか?

T子:はい。

内藤:資産はなるべく分散させるのが基本です。

 T子さんの場合、過去からユーロを持っているので、そのまま持ち続けようと考えてしまいますが、もしそうではないとしたら、今ユーロを買いますか?

T子:いえ……、買わないと思います。ただ、私が日本円をユーロに替えた時は1ユーロ125円位でしたので、今日本円に替えると、円高+手数料で損失が大きくなるので手放せないのです……。

内藤:投資は恋愛と一緒です。長年付き合っている彼と、しがらみや惰性で付き合ってしまう場合があるでしょう。別れるのが面倒だとか、長年の思い出がどうとか……(笑)。

 でも、今、付き合っている人がいないとして、最近その彼と知り合いました。自分の幸せを考えてみて、やっぱりその彼と付き合うと思いますか、ということです。

T子:ああ……なるほど。

内藤:今、何も持っていないとして、T子さんだったらどの通貨を買いますか?

T子:円……です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
内藤 忍
内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長、一般社団法人海外資産運用教育協会
信託銀行、運用会社でのファンドマネジャー業務を経て、99年マネックス証券、2005年マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターを経て、2013年から現職。『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)など著書多数。セミナー講師としても人気で、早稲田大学エクステンションセンターや丸の内朝大学などで講座を持っている。 個人ブログ「SHINOBY'S WORLD」/ツイッターアカウント
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ