• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「レッド・オーシャン」で仕事はしない!

2012年7月13日

音楽の技術をしっかりとお金に変えていく方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

前回、実家暮らしの「甘さ」を内藤さんから厳しく指摘されたT子さん。

自立への道を探っていきます。

内藤さん(以下、敬称略):今日はどうやって技術をお金にしたらいいのか、もう少し突っ込んで考えてみましょうね。

 収入が伸びない人を見ていると、仕事が少なく、競争が多いところで多くの人が争っている、“レッド・オーシャン”(競争の激しい市場)にいることがよくあります。

 T子さんの目指す、「音楽理論」の講師はどうでしょうか。

T子さん(以下、敬称略):教えている人が割と少ない分野ではあります。

内藤:ニーズはどれくらいありますか?

T子:音楽を専門的に勉強したい人向けですね。

内藤:音楽をビジネスとして考えるのか、芸術やアカデミックなものとしてとらえるか、収入を考えるのなら、きちんと戦略を考えることが必要ですよ。

「教える」をビジネスにしていくためには、どうしたらいい?

 音楽業界に限りませんが、音楽家がいいと思っている価値と、一般の人のニーズは必ずしも一致しません。例えば、ピアノの先生を例にあげると、ピアノを弾く技術は、一般の人にしてみれば二の次です。演奏が上手い人に教えてもらいたいというよりは、自分が上手くなりたいので、教え方が上手いとか、自分の都合のいい曜日に合わせてレッスンをしてくれるとかの方が重要でしょう。音楽家としての技術は差別化になりにくいです。

 収入を考えるのであれば、商売の相手のメリットを考えて自分を差別化していきましょう。

 どうしたらいいのか分からないのであれば、まず、音楽で食べている人はどういう人がいるのか調べてみましょう。そして、成功している人に会って、話を聞いてみるといいですよ。

T子:なるほど……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
内藤 忍
内藤 忍(ないとう しのぶ)
株式会社資産デザイン研究所代表取締役社長、一般社団法人海外資産運用教育協会
信託銀行、運用会社でのファンドマネジャー業務を経て、99年マネックス証券、2005年マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長。クレディ・スイス証券プライベートバンキング本部ディレクターを経て、2013年から現職。『60歳までに1億円つくる術』(幻冬舎)など著書多数。セミナー講師としても人気で、早稲田大学エクステンションセンターや丸の内朝大学などで講座を持っている。 個人ブログ「SHINOBY'S WORLD」/ツイッターアカウント
関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ