• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

肩こりと二の腕に効果的な体質別・中医アロマ

2012年6月26日

肩周りの気血の流れをよくすることで、二の腕のプヨプヨ撃退にも!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 サロンにいらっしゃるほぼ全員の方が訴える症状である肩こり。長時間のデスクワークや受験勉強、冷えや精神的な緊張の連続などが原因で、首筋から肩甲骨の筋肉が緊張したり硬直したりして不快感を伴う状態です。

 肩こりは特に女性に多いとされ、子どもには発症しないと定義されていますが、最近は小学生でも肩こりを訴える子がいるようです。治療には温浴、マッサージ、軽い運動などが効果的。普段から良い姿勢を心がけ、一息ついた時には手を伸ばして大きく深呼吸をするだけでも、ストレッチ効果があり、肩こり予防につながりますよ。

 中医学的にみると、肩こりは主に肝の病気になります。「肝は疏泄(そせつ)を主る」と言われる器官で、肝に障害が起こると、体全体の気や血の流れが悪くなってしまい、経絡を閉塞してしまうのです。中医学ではこの状態を「不通則痛(ふつうそくつう)」といい、気や血、津液が詰まってしまうと痛みが出るという考え方があります。また、これからの季節、湿気が多くなってくると、体の中も水分貯留が起こり、重だるくなってきます。気や血の流れを良くするアロマを用いてマッサージすることにより、体の巡りを良くし、「良通無痛」を目指しましょう。

 肩こりが解消されると、二の腕もすっきりしてきます。これからは肌を露出する季節。以下で紹介するタイプ別の解消法を習慣にしてみてはいかがですか?

あなたの肩こりはどのタイプ? チェックが多いものがあなたのタイプ!

風寒タイプ

疲れているときや、更年期に風邪や寒邪が侵入しやすいので、肩や腕を冷やさないように注意しましょう。初期であれば、風邪や寒邪はまだ体の表面にあるので、体を温めて、発散効果のあるアロマを使い、早めに体の外に追い払いましょう。このタイプの肩こりに効く漢方薬は葛根湯(かっこんとう)です。

【おすすめアロマ】

●ジンジャー
●スイートオレンジ
●ローズマリー

【どうやって緩和する?】

(1)温湿布で血行促進
洗面器にお湯を張り、お好きなオイルを2滴加えてタオルを硬く絞り、肩の上にのせて温めましょう。
(2)マッサージなら、10mlのキャリアオイルに合計4滴の精油をブレンドしてマッサージしていきましょう。頭のマッサージも効果的です。
首もとのツボ押し(または、ドライヤーの温風を当てるだけでも効果あり)


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
有藤 文香
有藤 文香(ありとう あやか)
薬剤師・国際中医師・中医アロマセラピスト
株式会社Xiang代表。星薬科大学卒業後、世界トップレベルの製薬会社に就職しMRとなる。予防医学の重要性を再確認し、英国サリー州に留学、アロマ代替医療を学ぶ。帰国後、漢方医学と西洋の代替医療であるアロマセラピーを合わせた「中医学で見立てて、アロマでトリートメントする」という「中医アロマセラピー」という新境地を開く。中医アロマブランドXiang(シャン)を立ち上げ、中医アロマ・漢方・スクールの総合サロンを渋谷区代々木上原にオープン。著書に「はじめての中医アロマセラピー」「中医アロマセラピー家庭の医学書」 HPブログ
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ