• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

昨日の台風の名前は「グチョル」?!

2012年6月20日

台風に隠された「アジア名」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 台風4号が19日17時過ぎ、和歌山県南部に上陸しました。6月に台風が上陸するのは2004年以来8年ぶりのこと。統計を取り始めた1951年以来、これまでに174個の台風が日本に上陸していますが、この4号は、過去7番目に早い上陸でした。みなさん、昨晩の帰宅、今朝の通勤に影響はなかったでしょうか。

19日朝の台風進路予想図(気象庁HPより)。実際は、予想されたコースの最も東側を通りました。

 梅雨入りして間もない時期の台風襲来に、驚いた人も多かったことでしょう。台風は平均すると1年間で26個程度発生し、そのうち日本に上陸するのは3つほど。日本に上陸が多いのは8~9月です。今回6月に台風が上陸したのは、真夏のように太平洋高気圧の勢力が強まって、台風が日本付近に近づきやすいコースを進んだことによります。

 台風はグアム島やフィリピン付近などの熱帯の海で発生した低気圧(熱帯低気圧)が発達したもの。台風になるかならないかは“中心付近の最大風速”で決まります。大きくまとまった雲のかたまりが次第に渦を巻き始め、中心付近の最大風速が毎秒17.2メートルを超えると「台風の発生」となります。

 台風の強さの階級は『強い』『非常に強い』『猛烈な』の3段階で、『強い』のレベルでも風速33メートル以上。毎秒30メートルは時速に直すと約110キロ。つまり、特急電車の窓から顔を出すくらいの速さや風圧になります(あり得ませんが)。ちなみに、『猛烈な』は54メートル以上、時速に直すと194キロです。木造住宅などが壊れる恐れがあるほどの風圧です。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
伊藤みゆき
伊藤みゆき(いとう みゆき)
証券会社社員を経て、気象予報士に。日本テレビ衛星「NNN24」の初代気象キャスターに合格。現在はNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」気象キャスター。 光文社の雑誌『STORY』などで連載を持つなど、幅広く活動
関連キーワードから記事を探す
暮らし方エンタメ旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ