• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

一人でいるときが一番ホッとするんです。

2012年6月25日

すっかりワイルド系になった元草食男子

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
<今週のボク様>
年齢:35歳
仕事:ビジネス誌編集者
年収:700万円
学歴:都内の有名私立大卒
家族構成:一人暮らし

ビズカレッジの連載「ロスジェネの叫び!」で、2008年12月16日「僕、男らしさみたいなものは皆無なんです」に登場

 組合活動で気持ちが高ぶり、すっかりワイルド系になっている元草食男子の各務。しかし、ゆっくり飲んでいると次第に表情が和らぎ、いつもの人懐っこい笑顔が出るようになった。他人の話を決して遮らない聞き上手ぶりも健在だ。バリバリ働く賢い女性にモテるのもうなずける。

 そんな各務も三十代半ば。相変わらず結婚願望はないのだろうか。こうやって一緒に食事をする相手が素敵な女性だったら、もっとリラックスしていい表情ができると思うのだが…。

大宮(以下、O) 各務さん、結婚したいと思うことはないんですか?

各務(以下、K) 絶対に結婚したくないわけじゃありませんけど、相手がいませんからね。

O 一応、彼女がいるのにひどいなあ…。

k 彼女にも僕の気持ちのなさは伝わっていると思いますよ。もはや恋愛関係ではない気もします。

O 他に好きな人でもいるんですか?

K 特にいません。相手を探す時間もありません。実は、それで気楽になった面もあるんですよ。組合や仕事を言い訳にして合コンなどを断れますから。

O そんなに結婚が嫌なんですか?

K 嫌ではありませんが、「したい」とも思えない。結婚は「したい人がする」ものですから。逆に、どうして結婚したいんですか?

O うーん。改めて言われるとよくわかりませんけど、ずっと一人は寂しいし何かあったときに頼れる存在が欲しいんじゃないですか。少なくとも僕はそうです。

K 僕にはわかりません。「頼られたくない」し、「頼りたい」とも思わないなあ。そもそも一人でいるときが一番ホッとするんです。至福の時間は、朝起きてから出社するまでの一人きりの読書タイムです。

O そうなんですか? 僕は気の合う人と一緒に食事しているときが一番安心します。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
大宮 冬洋
大宮 冬洋(おおみや・とうよう)
大宮 冬洋(おおみや・とうよう) フリーライター。1976年埼玉県生まれ。一橋大学法学部卒業後、ファーストリテイリング(ユニクロ)に就職するがわずか1年で退職。編集プロダクションを経て、2002年よりフリー。『日経ビジネスアソシエ』『プレジデント』『きょうの料理ビギナーズ』『dancyu』などで執筆。著書に『30代未婚男』『ダブルキャリア』(共に共著/NHK出版)、『バブルの遺言』(廣済堂出版)、『あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉』『私たち「ユニクロ154番店」で働いていました』(共にぱる出版)がある。日々の楽しみは食べること。食生活ブログをほぼ毎日更新中。毎月第3水曜日には、読者の方々との交流イベント「スナック大宮」を西荻窪で開催。
関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ