• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

引き締まった体を作るためにやるべきケア

2012年6月5日

山ガールやランナー必見!中医アロマを生かしたケア×トレーニング術

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 今回は、「運動が苦手」という人から、「既にランニングやヨガ、登山など運動を始めた」人まで、簡単に取り入れられる“中医アロマ式 ケア×トレーニング”の方法をお伝えします。

 アロマ・トリートメント・漢方・薬膳食材などを使った内側・外側からのケアは、健康的な程よい筋肉と引き締まったボディーを手に入れることをサポートしてくれます。しかも単なるダイエットとは違い、内からのアプローチで、お肌もきれいに、疲れにくい体になるはずです。

 体力がないから…と、スポーツをあきらめていた人もぜひ挑戦してほしいプログラム。激しい運動だけでなく、おうちでヨガやストレッチをやっている人もぜひ試してみてください。1日1分もあれば十分です!

 

 まずは、アロマトリートメントのために、ホホバオイル20mlに対してエッセンシャルオイルを8滴たらし、ブレンドオイルを作っておくと良いでしょう。

【疲れにくい体作りをしたい人】(マラソンなど大会出場する人は出場3カ月前にすること)

・ストレッチ
・ヨガ
・ウォーキング をする人向け

●精油:基本的にそのときの体調や体質に合わせたものをベースにブレンド。筋肉と骨を養うため、肝と腎に帰経するオイルを選択。柑橘系のオイルやゼラニウム、ローズウッドなど。

●トリートメント法:脚を中心にマッサージ

●漢方薬:
・婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)/月経周期や状態を整えるため。気や血を補うことで女子に必要な基本的な体作りができます。
・麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)/気を補い、疲れにくくなります。

食べるもの:エネルギーを蓄えるため、補腎中心の食事に。おススメは、クコの実、くるみ、黒豆、黒ゴマ、黒米。朝食には豆乳ベースにブルーベリーとバナナなど果物のジュースを

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
有藤 文香
有藤 文香(ありとう あやか)
薬剤師・国際中医師・中医アロマセラピスト
株式会社Xiang代表。星薬科大学卒業後、世界トップレベルの製薬会社に就職しMRとなる。予防医学の重要性を再確認し、英国サリー州に留学、アロマ代替医療を学ぶ。帰国後、漢方医学と西洋の代替医療であるアロマセラピーを合わせた「中医学で見立てて、アロマでトリートメントする」という「中医アロマセラピー」という新境地を開く。中医アロマブランドXiang(シャン)を立ち上げ、中医アロマ・漢方・スクールの総合サロンを渋谷区代々木上原にオープン。著書に「はじめての中医アロマセラピー」「中医アロマセラピー家庭の医学書」 HPブログ
関連キーワードから記事を探す
ダイエットカラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 10月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ