• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

たるんだ頬のもたつきはこれで解消!

2012年6月1日

お疲れ顔、老け顔を作る頬のたるみに効くマッサージ&筋トレ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 「なんだか顔が疲れている」、または「老けたなあ…」と感じるとき、あなたの頬はたるんできてはいませんか? 男性もそうですが、多くの人は30代に差し掛かると、頬のお肉が重力に従って徐々に下がり始めます。

 実は、この「頬のたるみ」こそが、みなさんが初めに「老け」を感じるきっかけとなっていることが多いのです。頬がたるむと、それに伴って毛穴も下へ引っ張られていきますから、帯状毛穴の原因ともなります。

 また、欧米人と比べて、日本人はたるみやすい人種といえます。まず、目元を想像してみてください。まぶたの上がもたつき、覆いかぶさってくるのは日本人(モンゴロイド)の特徴。同じ年齢でも欧米人の目元は、比較的ぱっちりしていると思います。欧米人は、日本人ほどたるみやフェイスラインの崩れで悩むことはありません。それよりも、肌の乾燥をずっと気にしています。

 たるみが生まれる主な理由は以下の2つです。

・顔全体に皮下脂肪(お肉)がついているため、重力に負けやすい
・顔のコリや、頭皮が固くなっているため、表情筋が鍛えられていない

 「顔のむくみ」も要注意で、水分が多いと肌が重くなり、頬が下がってしまいます。また、むくむことで表情筋が動かしにくくなり、顔が凝ってくるのです。顔が凝っているとリンパが詰まりやすくなりますから、


顔凝り→リンパの詰まり→むくみ→筋肉動かない→顔凝り

という悪循環が、簡単に起きてしまうのです。

 この悪循環を断ち切るためにも、むくみ・コリのマッサージと、表情筋トレを同時に行う必要があります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
鳴海えな
鳴海えな(なるみ・えな)
1973年1月生まれ。共立女子短期大学卒業後、エステ専門学校・滝川エステティック学院に就職。25歳でCIDESCO免許を取得後、フリーのエステティシャンとして活動。現在は、フェイスワークスタジオ「ミッショナリー」で、“シワ・たるみの予防解消”を中心としたサービス・商品開発を行い、述べ16万人の女性に表情筋トレーニングを提供している。テレビや雑誌など各メディアで活躍中。
関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ