• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大人女子の教養講座

この漢字、読めないでは済まされません

2012年11月14日

ちゃんと読める?言い間違えていない?おとなの語彙力ドリル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

普段何気なく使っている言葉。読み方を間違った、意味を取り違えて使った、人前で誤字を

書き連ねてしまった……など、冷や汗をかいた経験はないだろうか。いざという場面で恥を

かいたり、誤解を生じさせたりしないよう、おとなとしての語彙力をしっかり磨いておこう。

 政治家が漢字を読み間違うとニュースになる。その姿を見てドキッとした経験はないだろうか。「1つの漢字に複数の読み方があったり、文脈によって読み方が変わったりするなど、日本語は複雑な言葉」と語るのは作家の本郷陽二さん。だからこそ、きちんとした表現を正しく使いこなしている人は教養の深さを感じさせ、語彙が豊富な人は評価も高い。

 「読めないときはすぐに辞書を引く。それを習慣にしておけば、読めるだけでなく、普段の会話で使える語彙も増えます」(本郷さん)。

動詞編

【弁える】
 わきま・える

違いを見分ける、区別する。道理やマナーを十分に理解して振る舞う。弁(辨)には、より分ける、明らかに考えるという意味がある。

【漁る】
 あさ・る

餌を探して歩く、物や情報を尋ね探す。もとは魚介や海藻を取る、の意。アサリは、漁るが語源とも。海辺で手軽に漁れば取れたため。

【託ける】
 かこつ・ける

ほかのことを口実にする。託には託送、信託など、頼りにして任せるという意味と、ほかの物事を利用してものを言うの意味がある。

【労う】
 ねぎら・う

働きや骨を折ってくれたことに対して礼を言う。労ると書く場合は「いたわ(る)」と読む。大事に扱う、慰める、の意。

【論う】
 あげつら・う

物事の善しあしや道理にかなっているかどうかを言い立てる。ささいなことを大げさに言うというような否定的なニュアンスで用いる。

【仰る】
 おっしゃ・る

「言う」の尊敬語。仰(ぎょう、こう)という字には上を向く、あがめる、あおぐという意味がある。「仰天する」「信仰」など。

【捌く】
 さば・く

混乱したものや難問を巧みに処理する。仕事を~、在庫を~など。馬の手綱さばきも「捌き」。「捌けた人」は世慣れて物分かりが良い人。

【唆す】
 そそのか・す

よくない行動をさせるよう誘導する、勧める。「教唆」「示唆」など、唆(さ)は欲望を刺激して悪いことをさせるという意味。

【扱く】
 しご・く

細長い物を手などで挟み、引き抜くようにしてこすり落とす、中身を出す、たるみをなくす。転じて激しい訓練を加えること。

【貪る】
 むさぼ・る

貪欲の貪。際限なく欲しがる、続ける。欲深く求める。暴利を~、~ようにして本を読む、など。惰眠を~は、働かず無為に暮らすこと。

【熱る】
 ほて・る

熱(あつ)いと読むように、顔や体が熱く感じること。「火照る」とも書く。暑い・暖かいは環境、熱い・温かいは物や心身の温度。

【抗う】
 あらが・う

争う、逆らう、負けずに言い返す、張り合う。運命に~、欲望に~、時の権力に~。音読みは「こう」。対抗、抵抗、反抗、抗告など。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ