• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大人女子の教養講座

「私的には」…“あいまい族”が生み出したお手軽語

2012年8月22日

お手軽でも、大人が使ってはいけない言葉があります

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「超○○」「ヤバイ」「大根を切ってあげて」――これらの若者語や幼稚な丁寧語は、

耳にすると眉をひそめる一方、自分でも気付かないうちに口にしていることが多い。

若者ならば許されても、大のおとなが使うと恥ずかしい言葉はどれか。

日本語と若者分析のエキスパートにジャッジしてもらった。

“あいまい族”のお手軽語

○○的

「私的にはOKです」
「気持ち的にはイマイチです」


■てき【的】〔接尾〕
【語法】近年、「~の上では」「~としては」などの意で、和語に付いて「気持ち的(仕事的、味(あじ)的)には」、代名詞に付いて「わたし的(僕的)には」、また形容動詞語幹に付いて「マニアック的・有効的」などと使われるが、標準的でない。

※明鏡国語辞典

砂川ジャッジ×
「私的には」という表現には、自分の意見をストレートに言おうとしない逃げの姿勢が感じられる。「意味があいまいになり、聞き手にきちんと伝わらない恐れがありますね。なんでもぼやかす最近の風潮が影響しています。さらに『私としては』『気持ちの上では』『生活の点では』などと表現を使い分ける必要がない便利さも、支持されている理由でしょう」。

○○みたいな

「一緒にやろうよ、みたいな感じで」

■みたいだ〔助動 形動型〕
【注意】話し言葉で、「一緒にやろうよ、みたいなことを言って四人で始めたんです」「謝ればいいんだろう、みたいな態度だったなあ」のように、「といった」や「と言わんばかりの」の代わりに、直接話法を「みたいな」で受ける言い方は、本来は誤り。

※明鏡国語辞典

砂川ジャッジ
「一緒にやろうよ、みたいな感じで始まったんです」のように、会話文などの引用句を「みたいな」で受ける言い方が最近増えている。しかし、「くだけた場なら許されますが、改まった場で使うと教養がないと思われかねません」。会話を引用するなら「○○という」、例えなら「〇〇というような」「〇〇といった」などの表現を使うのが正しい。

○○かも

「これおいしいかも」
「A案のほうがいいかも」


■かも〔連語〕
【表現】くだけた話し言葉では「かも」を終助詞的に文末に使うこともある。「忘れてるのかも」「そうかもね」

※明鏡国語辞典

砂川ジャッジ×
「A案のほうがいいかも」は、Aのほうがいいと自分は思っていても、その発言に責任は取りたくない気持ちが含まれている。「おいしいかも」は「おいしい」と主張はしつつも、あいまいにぼかす言い方だ。「この表現は特に女性の間で、だいぶ前からよく使われています。しかし、仕事の場や改まった場では適当ではないでしょう」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ