• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大人女子の教養講座

ヤバい、キモい…若者共感&省エネ語とは?

2012年8月8日

「若いですね」と言われたら、その言葉は使ってはいけないサイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 若者の言葉遣いに眉をひそめた経験のある人は多いだろう。「いつの時代も、上の世代は若い世代に対して不満があるもの」。そう語るのは『明鏡国語辞典』編集委員の砂川有里子さんだ。

 日本語は常に変化を続けている。「世代が異なれば言葉も違うのは当然。世の中が変われば、人々の需要も変わり、需要に応じて新しい言葉が生まれます。人々に使われ続けた言葉が、正しい日本語として生き残るのです」(砂川さん)。

 例えば、バブル期は産業構造や人間関係が劇的に変化し、さまざまな若者語が生み落とされた。コラムニストの深澤真紀さんは「バブル期に誕生して、今も残っている若者語は多い」と話す。

 では、公的な場で使うと恥ずかしい若者語とはどういうものだろうか。砂川さんは「言葉は常に変化するので線引きは難しい。人々にどれだけ受け入れられたかで判断するしかありません」と言う。

 一方、深澤さんは「感情を表現する『うざい』などの若者語は避けるべき。若ぶっていると思われるだけです」と言う。さらに“若者語リトマス試験紙”も教えてくれた。若者語を使った際「○○さん若いですね」と“褒め”られたら「その言葉は使わないほうがいい」というサインだという。ご注意を。

若者共感語&省エネ語

ヤバい

「この料理ヤバいですね」
「あのお客、ヤバくないですか」


■やばい〔形〕〔俗〕
【表現】多く望ましくないことについていうが、近年、若者がプラスの評価に用いることもある。「これ、おいしい!やばいよ」

[親戚]ありえない、ハンパない
■ありえない【あり得ない(有り得ない)】〔連語〕
【注意】近年若者が、称賛する意で「ありえない味(=信じられないほど、すばらしい味)」などとも言うが、称賛の意は伝わりにくい。
■はんぱ【半端】〔名・形動〕
【語法】近年若者間に「半端じゃない」を略して「半端ない」という言い方があるが、一般には避けたい。

※明鏡国語辞典

砂川ジャッジ×
かつての「ヤバい」は、危険な状況や不都合な状態を示した。だが、最近は「おいしい」「かっこいい」「素晴らしい」など肯定的な意味で使われている。「『やめられないくらいおいしい、(太りそうで)ヤバい』などといった流れから、意味が転じたのでしょうか。まだ広く使われてはいないため、公的な場では使えません。ただ、この例のように意味が逆転した言葉は『可愛い』などほかにもあり、歴史的には不思議なことではありません」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術お仕事術資格・語学

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ