• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目力3倍!まぶた別アイライン技(3/6)

2012年1月30日

一重まぶた、奥二重、くっきり二重…まぶた別アイラインテクで目力3倍!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

一重まぶた

一重まぶたは太めラインを効かせてくっきり目元に

 一重まぶたのアイラインで一番大切なのは、目を開いたときに見える太さのラインを入れること。目を開いたときに見えないようでは、せっかくラインを入れても効果が出ないので、目を開いてラインの見え方を確認しながら進めましょう。くっきりとしたラインを入れられる筆ペンかフェルトペンタイプのリキッドアイライナーがおすすめです。

Before
1 目を開けてラインの見え方を確認しながら入れる

 まつ毛の生え際にリキッドアイライナーでラインを引いたら、少しずつ描き足してラインを太くしていく。ラインが乾いたら目を開いて、ラインの見え方を確認しながら太くする。目のフレームがはっきりしたと感じるくらいまで太くする。

目を開くと
目を開くと
2 ペンシルでまつ毛のまつ毛と間を埋める

 さらにフレームをくっきりさせるために、ペンシルでまつ毛とまつ毛の間を埋める(入れ方は二重まぶたのプロセス1参照)。

3 下まぶたの目尻から黒目の中央までラインを

 目を縦に大きく見せるために、下まぶたにもペンシルでラインを入れる。下まぶたを軽く下に引っ張りながら、目尻から黒目の中央あたりまでラインを入れる。目尻がやや太くなるように入れるのがポイント。

After

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
MANAMI
MANAMI(まなみ)
メイクアップアーティスト 15歳よりモデルを始め、18歳からは主に台湾を中心にモデル、タレント、作家などの芸能活動をした後、引退後はメイクアップアーティストとして国内外で舞台、スチール、ショー、芸能人のヘアとメイクを担当。また講師としても活動中。ブログ
関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ