• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

プロが教えるおうちで本格ネイルケア(6/7)

2011年9月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
5.ささくれをカットする

 「基本的にニッパーを使った“カット”という行為は、ネイルサロンでプロにお願いしてほしいのですが、ケアしたときにできたささくれだけは別。放っておくと、そこから深いところまで剥ぎ取ってしまうことがあるので、丁寧にカットしておいてください。今回、ピンセット型のニッパーを作りましたが、これは誰でも狙った部分だけカットすることができて、とても使いやすいんです。ピンセット上の本当に先端1~2ミリの部分だけがカッターになっており、しっかりとささくれを切ることができます」

 「先端部分をしっかり持つことで、狙った部分に刃を入れることができます。空中ではさもうとするのではなく、ニッパーの片面を肌につけ、固定させた状態で並行にささくれに滑り込ませると、刃でささくれば部分だけを起こすことができます。そこで、先端部分を使ってカット」

――ピンセットで眉を抜きなれた女子には使いやすいですね。

コンパクトニッパー 1890円
6.表面をバッファーで磨いて仕上げる

 「最後にバッファーを使って爪表面を磨きます。これまでの過程で、爪表面には細かい傷がついた状態になっています。それを、バッファーという、表面を磨く道具を使ってならし、つややかに仕上げます」

 「まずキューティクルエッセンスを爪の周りと表面に伸ばします。これは、栄養を与えつつ、保湿もする効果もあるものです。それを、キューティクルリムーバーとは違い、反対の手で軽くマッサージするように、しっかり塗りこんでいきます」

 「その後、ブロックバッファーを左右に動かして磨きます。ヤスリと違い、バッファーは圧の力で表面を磨き、凸凹を取り除いてピカピカにします。圧力をかけないと爪を磨くことはできませんから、押し付けるような感じで左右に動かしください」

――すごくツルツルになりました! 写真の右が磨いた爪、左が磨いていない爪です。違いが伝わるでしょうか…。

 「すごくきれいに仕上がりましたね! 私も、家でのこの流れのケアをしているのですが、終わったあとは、なんとなく爪が軽くなったような気がして、とても気持ちがいいんです。ネイルをきれいに塗った指先もいいけれど、こんなふうに手入れが行き届いた指先なら、ネイルを塗らなくても清潔感があって、とてもきれいだと思います」

キューティクルエッセンス(右)1890円
ブロックバッファー(2個入り)1260円

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

コラムのバックナンバー

もっと見る

Profile
永富 千晴
永富 千晴(ながとみ ちはる)
美容ジャーナリスト
女性誌の美容担当編集者を経て独立。美容コミュニティーラボ「club C」(東京・目黒)を主宰している。ブログ「Tokyo LOVE & beauty diary」も更新中
関連キーワードから記事を探す
スキンケアメイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ