• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

シャーベット、漬物…人気のマッコリ七変化

2010年12月17日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 最近、女性を中心に人気急上昇なのがマッコリ。韓国の伝統的な醸造酒で、主原料は米。まろやかな甘みが特徴で飲みやすい。アルコール度数は6~8%でビール程度。健康や美容によいとされる乳酸菌入りの酒で、韓国では“薬酒”とも言われている。韓国からのマッコリ輸入量は年々増加しているところだ。

 このところ、様々なマッコリが出回っている。定番のマッコリの他に、梨マッコリやぶどうマッコリ、野いちごマッコリなどの果実系マッコリ、さらに、おこげマッコリや黒豆マッコリなど、バリエーション豊か。中でも注目を集めているのが「生マッコリ」だ。

マッコリの輸入量は年々伸びている(データ:二東ジャパン)
日本のマッコリ市場で販売トップシェアを誇る二東ジャパンの生マッコリ「にっこりマッコリ」。

 「生マッコリ」は通常のマッコリと何が違うのか。

 韓国の大手マッコリブランド二東(イードン)の輸入卸専門会社・二東ジャパンの営業推進部・堀江仁氏に尋ねてみた。「通常のマッコリは加熱処理をしていますが、生マッコリは“火入れ”をしていません。非殺菌なので酵母が生きており、清涼感のある味で、香りが豊かです。微炭酸テイストでシュワシュワしているのが生マッコリの特徴で、生マッコリのファンも多いです」と堀江氏。

 生マッコリは熟成具合によって風味が変化し、通常のマッコリより賞味期限が短い。だから日本ではまだあまり出回っていないという。同社では、古式手作りの伝統製法にこだわり甕(かめ)を使って自然発酵させた生マッコリを、韓国から直輸入している。

「二東マッコリ」で人気の「ジャーベットマッコリ」(750ml 1500円)。陶製の甕やグラスも冷えた状態で出てくる。

 さらに同社の直営店「二東マッコリ」(上野店 高田馬場店)では「シャーベットマッコリ」が大好評。冷凍した生マッコリで作る「シャーベットマッコリ」は、定番の味のほかに巨峰、梅、柚子などの味を揃える。通常のマッコリではこのようなどろりとしたシャーベット状には仕上がらないらしい。

 冷え冷えマッコリドリンクが韓国チゲ鍋などの辛い料理にピッタリ! ちなみに上野店では、アルコール注文の約7割がマッコリで、週末ともなると生マッコリだけでトータル約100リットルも(!)販売するという。カシスマッコリやライチマッコリ、カルーアマッコリ、梅マッコリなども揃えている。

 さて次は、自宅で“パジャマッコリ”! マッコリでサングリアや甘酒を作ってみよう!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ