• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Woman of the yearヒストリー

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2003
大賞は上場企業最年少女性社長の
インデックス・小川善美さん

2009年10月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この年4回目を迎えた日経WOMAN ウーマンオブ・ザ・イヤー。今回の大賞は、携帯ビジネスを手がけるインデックス代表取締役社長の小川善美さんに決定! 小川さんは01年のネット部門5位、02年の総合第3位を経て、今年みごと大賞に輝いた上場企業の最年少女性社長です(当時)。  この年から審査・ランキングは、現在と同じヒットメーカー、リーダー、キャリアクリエイトの3部門に厳選した形で行われました。雇用均等法世代から生まれた新タイプの女性社長、社会貢献活動を事業として成立させた人、未経験・未知の分野にチャレンジして成功した人。どの部門からも、これまでにない道を切り開いてきた女性が登場し、私たちに新たな可能性を示してくれています。  総合ベスト10はじめ22人の受賞者の、決して平坦ではなかった道のりには、大いに勇気付けられるはず。
(受賞者の年齢・肩書き・情報はすべて受賞当時のものです)

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2003総合ベスト10

1位

小川 善美さん

インデックス代表取締役社長
小川 善美 さん(37歳)
リーダー部門


02年12月、上場企業で最年少の女性社長に就任。IT逆風下に売上高を、02年8月期97億円、03年度150億円と倍増させる。海外展開やM&Aにも手腕を発揮。02年タカラと共同開発した犬語翻訳機「バウリンガル」が話題に。

2位

NPO法人このゆびとーまれ代表
惣万 佳代子 さん(51歳)
リーダー部門

デイケアハウス「このゆびとーまれ」で、赤ちゃんからお年寄り、障害者まで共に預かる「富山方式」で注目を浴びる。99年よりNPO法人となる。

3位

堀木エリ子&アソシエイツ代表
和紙プロデューサー
堀木 エリ子 さん(40歳)
キャリアクリエイト部門

銀行事務職から和紙プロデューサーに転身。建築・インテリア材に活かせる手漉き和紙の開発で、ビジネス化に成功。巨大和紙の制作手法と、立体和紙の制作手法で特許を取得。伝統手漉き和紙を広めることに貢献。

4位

翻訳家 口承文芸研究家
池田 香代子 さん(53歳)
ヒットメーカー部門

米・同時多発テロ後、目にしたチェーンメールを再構築し、地球の問題を身近にする『世界がもし100人の村だったら』(マガジンハウス)を出版、ミリオンセラーに。印税の全金額3500万円で『100人村基金』を設立。

5位

オフィスノア代表取締役
加治 木紀子 さん(42歳)
ヒットメーカー/リーダー部門

独自開発の携帯用動画圧縮技術「ナンシー」が、「ムービー写メール」に採用され、大きく注目される。現行の携帯電話でも動画を楽しめるようにしたことが画期的だった。中国やタイの大手通信業者にも採用された。

6位

日本リーバ取締役 粧業品マーケティング本部長
小出 寛子 さん(44歳)
リーダー部門

01年11月、シャンプー・リンス市場シェア1位を奪った日本リーバ。同社の売り上げの7割を占める主力11ブランドを、取締役マーケティング部長として統括。50人以上の部下をまとめる、会社の大黒柱的存在。

7位

ピアニスト
上原 彩子 さん(22歳)
今年の顔

世界に認められるための登竜門、チャイコフスキー国際コンクールのピアノ部門で日本人初・女性初の優勝を飾った。音楽大学は選ばずに、ヤマハのマスタークラスで技術を磨いた経歴はユニーク。

8位

シグノシステムジャパン代表取締役社長
飯田 桂子 さん(39歳)
リーダー部門

徹底的にデータ分析をする地道なマーケティングで携帯コンテンツビジネスを成長させる。02年3月期の経常利益は前年の12倍の7億9000万円に。同年、ナスダック・ジャパン(現ヘラクレス)に上場を果たした。

9位

菜の花プロジェクトネットワーク代表
藤井 絢子 さん(56歳)
リーダー部門

98年、琵琶湖畔で生まれたエネルギー循環型地域モデル「菜の花プロジェクト」。4年後の02年、プロジェクトは全国60以上の市町村に広がった。活動に賛同する国会議員の呼びかけで、菜の花議員連盟も誕生。

10位

歌手
元 ちとせ さん(23歳)
今年の顔

02年にメジャーデビューし、デビュー曲『ワダツミの木』が2カ月をかけてオリコン第1位に上りつめ、90万枚を超える大ヒットとなった。奄美の島歌で磨かれた歌声は「100年にひとりの声」と称される。

特別賞

マラソン選手
高橋 尚子 さん(30歳)
今年の顔

ベルリンマラソンで、マラソン6連勝。7社とのCM契約でも新しい選手像を示す。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 11月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 11月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ