• ビジネス
  • xTECH
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】進化する歯列矯正。目立ちにくい「マウスピース矯正」で印象アップを目指そう!

2017年11月9日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 あなたは、自分の歯並びに自信があるだろうか。自分らしい最高の笑顔を作れているだろうか。歯並びの良し悪しは、笑顔の印象を左右するだけでなく、その人の心持ちにも影響を及ぼす。もしも気になることや悩みがあるなら、大人になった今こそ、改めて歯列矯正について考えてみよう!

歯並びに対する意識の違い

 ビジネスシーンにおいてもプライベートシーンにおいても大事な第一印象。欧米では、それを決定づける大きな要素として、歯並びが重要視されていると、銀座しらゆり矯正歯科の主任矯正医、伊藤啓介さんは話す。

 「欧米社会では、歯並びの良し悪しで、その人の社会性が判断されてしまいます。だからこそ、歯列矯正は、ごく当たり前のこととして定着しています。それに比べ、日本人の歯並びに対する関心は、まだ低いですね」

銀座しらゆり矯正歯科 主任矯正医
伊藤 啓介さん
九州大学歯学部卒業。九州大学歯学部矯正学講座にて矯正を専攻。(医)精密審美会 主任矯正医就任
●銀座しらゆり矯正歯科 https://ginza.kyosei-shika.jp/
●精密審美歯科センター https://www.sinbisika-tokyou.net/

 確かに、キレイな歯並びには憧れるし、印象を左右するというのも分かる。しかし、歯列矯正には何かと“大変”なイメージがつきまとい、なかなか踏み出せないのが多くの人の実状だろう。

 ただその一方で、気になっていた歯並びを整えたことで、最高の笑顔を手に入れている人々がいるのも事実。

 「たった1本の歯のねじれを治すだけでも、笑顔の印象は大きく変わります。そして、それ以上に変わるのが本人の気持ち。悩みが解消されることによって明るく前向きになり、自信を取り戻して、その人らしい本来の笑顔を見せることができるようになるのです。実際、私はそのような方々を数多く見てきています。歯並びと笑顔には、それほど深い関係があるのです」

 また、歯並びを整えることで、全身の健康にも良い影響を及ぼすと伊藤さん。

 「歯みがきがしやすくなって、むし歯や歯周病になりにくくなったり、正しいかみ合わせに戻ることで、日々のなんとなくの不調、いわゆる不定愁訴が緩和されることもあります」

 このように、様々な可能性を秘めた歯列矯正だが、さらにもう一つ、多くの人が抱いている “大変”なイメージを覆す朗報がある。

 実は、歯列矯正も年々進化を遂げており、ここ数年で、今までとは全く違う米国式の矯正治療法が日本でも一般化し始めたのだ。それが、「マウスピース矯正」。一体どんなものなのだろうか。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 3月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 3月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 2月号

まんが 一生お金に困らない!お金がどんどん増える本

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ