• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】初心者にぴったり! 節約&時短で白髪をケアして前向き女子に

2018年5月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 年齢を重ねるうちに、誰もが気になってくるのが“白髪”。老け見えに直結することもあり、30代後半の女性の場合、約6割が白髪を気にしているというデータもあります。「目立ってきたからそろそろ染めたい」けれど、「仕事と家事で忙しく、自分の時間がとれない…」と、結局そのままになっている人も多いよう。でも待って! そんな人にこそ使ってほしいのが、すきま時間にサッと染められる、市販の白髪用カラーリング剤なんです。白髪染めビギナーでも“短時間でラクに使えてムラなく”染められる、白髪用カラーリング剤をご紹介します!

*ご使用の前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

30代後半では約6割、40代前半では約7割が白髪を気にしている

 ふと髪をかきあげた時、気分転換に髪の分け目を変えた時、チラッと見える白髪、気になりませんか?

 年齢とともに、白髪が気になってくる人の割合は高くなる傾向にありますが、ホーユーが行ったアンケート調査によると、35~39歳では約6割、40~44歳では約7割もの女性が「白髪が気になる」と回答。20代でも約2割が白髪を気にしていて、多くの女性にとって白髪は悩みの種であることがわかります。

ホーユー調べ

実は目立っています! 白髪あるある

 白髪は気になっているものの、毎日の仕事や家事、育児にてんてこまいで、ケアする時間をとれずにいる人も多いのではないでしょうか。だけどその白髪、自分が思っている以上に暮らしの中のさまざまなシーンで見られているんです。

 たとえば、バスや電車の中、友人と並んで歩いているとき、同窓会に行ったとき、行楽地やお店などの行列に並んでいるとき、友人や親せきの結婚式に行ったとき――。実はこれ、ホーユーのアンケートで「他人の白髪が気になるとき」トップ5の回答。働き女子の日常にも潜んでいる「白髪あるある」もいくつかご紹介しましょう。

 共働きの朝は戦場のよう! 子どものお支度はもちろん、家族の朝食やお弁当の用意をしていたら時間が経つのはあっという間で、気づけば出社時刻。慌てて髪をさっとまとめただけで出かけたら、エレベーターで乗り合わせた後輩から「今日の髪形、まばらな白髪を生かした斬新なスタイルですね!」とディスられてしまった。

 今日は取引先のAさんと打ち合わせ。いつもきちんとしていて仕事もできて、若いのにしっかりしてるなぁと感心していたら、実は同じ年齢であることが判明! 彼女が若く見えていたのは、白髪をきちんとケアしていたからなのね……。やっぱり私もきちんとケアしなくっちゃ!

 待ちに待った休日は、子どもの面倒を両親にまかせて、久しぶりに夫と2人でショッピング。それなのに店員さんときたら、「今日は弟さんとお買いものですか?」ですって。夫は私より3つ年上なのに……。もしかして、白髪があるせいで私、そんなに老けて見えているの?

 こんなトホホな状況に陥ってしまう前に、すきま時間にできる白髪ケアの方法をマスターしましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
メイクアップ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 7月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 7月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 6月号

毎日がラクになる片づけルール

読んだら必ず「もっと早く教えてくれよ」と叫ぶお金の増やし方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ