• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お手頃vs高機能、どっちがいい? “あったかインナー”7製品を試着くらべ!(3/8)

2015年11月20日

進化する冬インナー! 用途に合わせて使い分けて、寒い冬を乗り越えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

無印良品 
天然素材にこだわった ぬくもりインナー

【商品名】
「天然素材にこだわった ぬくもりUネック八分袖シャツ」1500円(税込)

【URL】
http://www.muji.com/jp/

【素材】
綿80%、レーヨン15%、ポリウレタン5%

【サイズ展開】
XS、S、M、L、XL

【色】
オフ白、オートミール、黒など10色

【ほかのバリエーション】
 「天然素材にこだわったぬくもり(以下、ぬくもり)クルーネック長袖シャツ」1500円、「ぬくもりタートルネック長袖シャツ」1500円、「ぬくもりフレンチスリーブシャツ」1500円、「カップ入り八分袖シャツ」2980円など。(すべて税込価格)



 カットソー感覚で着られるあったかインナー。綿を80%使用して天然繊維の肌触りを大切にしつつ、温度調節機能をもつレーヨンを合わせた素材を使用しています。レーヨンに練り込まれた特殊ポリマーが、温度変化に反応して、暑いときには冷却、寒いときには保温の効果を発揮。衣服内の環境を心地よく整えます。そのため秋から春まで、長い期間を通して使えます。また、プラスの効果として、生地には化粧品にも使われる保湿成分のスクワランやシルクプロテインを加工し、保湿効果を高めています。ほかの無印良品のインナーと同様に、洗濯表示は生地にプリントされているので、タグが肌に当たって不快に感じることもありません。

試着の感想●カットソータイプで見えてもOK
ほどよい厚みとフィット感がある綿80%のインナーで、カットソーのように使えます。「いかにも下着」といったデザインの製品とは異なり、トップスから見えても気にならないので重宝します。好みの問題ですが、筆者は化繊の感触がやや苦手なタイプなので、日常的に着るにはぴったりの着心地だと感じます。化繊のインナーのように着た瞬間にヒヤリとすることもなく、静電気も起きません。暖房の効いた部屋でも暑くなりすぎることなく、自然なぬくもりです。綿混素材なので蒸れない感じも良いです。天然素材が好きな方にオススメです。

◆同社のほかの注目インナー
真冬向けには、暖かく放湿効果のあるウールを、肌触りの柔らかい綿でくるんだ繊維を使った「コットンウールストレッチあったかインナー」シリーズも。「コットンウールストレッチあったかUネック九分袖シャツ」1980円(税込)など。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方ファッションインナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 8月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 8月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ