• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】“幸せの最大化”のために「投資」の一歩を踏み出そう(2/2)

2016年12月7日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

NISA(ニーサ)とiDeCo(イデコ)で賢く節税

 また、宮澤さんは、金利が期待できない今は、非課税のメリットに目を向けて欲しいという。まずは、投資で得た利益にかかる約20%の税が非課税になるのが、2014年から始まったNISA(少額投資非課税制度)。通常であれば、50万円の利益が出たら10万円の税金を払うのに対し、NISA口座の場合は50万円がそのまま利益に。ただし、NISAの非課税枠は繰越や再利用はできないため、何度も売り買いをする投資には向いていない。そのため、値動きが安定している投資信託などで運用するのがいいと宮澤さんはいう。

 一方で2017年からは、20歳以上60歳未満であれば、基本的に誰でもiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入できるようになる。「iDeCoは、拠出、運用、給付の3段階で節税の恩恵が受けられます。つまり毎月の掛け金が、全額所得税控除になり運用益も非課税。いざ給付されるときも、年金として受け取るのであれば公的年金等控除、一時金として受け取るときも退職所得控除の対象になるのです。優遇などを受けにくい働く女性には、ぜひ注目して欲しいですね」と和泉さん。

人生の目的は、「幸せの最大化」

 「あなたはなぜ、お金が欲しいのですか」といった問いかけに参加者が答えを書き込むワークが取り入れられた。和泉さんは、その答えを見ながらこう語った。「皆さんが欲しいのはお金そのものではなく、自分なりの幸せ。誰でも自分の人生で、“幸せを最大化”したいと思っているはず。そのために欠かせないお金と、上手に付き合えるのがマイナス金利時代のマネー美人なのです」

 宮澤さんも、「今を楽しむのはもちろんですが未来の自分の幸せのために、計画的に準備できるのが今の時代のマネー美人なのではないでしょうか」と締めくくり、大きな拍手の中でセミナーは終了した。

多くが、仕事が終わって駆けつけた参加者たち。疲れも見せず、講演が始まると、「一言も聞き漏らすまい」と、真剣にメモを取る

協賛/一般社団法人投資信託協会

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ