• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】mineo で!かしこく スマホ代のムダ遣 いゼロに!

2016年11月25日

実はカンタン、「Q&A」で格安スマホの疑問を解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

毎月のスマホ料金を節約したいという声は多い。それをかなえてくれるのが、今話題の「格安SIM」だ。でも、今まで通り使えるのか不安だったり、手続きや設定が面倒くさそう、といった懸念から、いま一歩踏み出せない人もいるのでは? そんな迷える女子のために、ここでは格安SIMの基本知識と、関西電力グループのケイ・オプティコムが提供する「mineo(マイネオ)」の魅力をQ&Aで紹介。疑問をスッキリ解消して、おトクでスマートな格安スマホライフを始めよう!

Q1. そもそも格安SIMって何?

A. 大手携帯会社に比べて格安でスマホが利用できるサービスのこと。「SIM」とはデータ通信や音声通話を行うために必要な、電話番号や契約者情報が記録されたICチップカードで、これを格安SIMに差し替えることで文字通り“格安”にスマホが利用できるというわけ。mineoでは、2年契約といった縛りがないのもうれしい。

Q2. 格安SIMってどうして安いの?

A. 格安SIMを提供している会社は、docomoやauなどの大手キャリアからアンテナや通信設備を借りているので、設備投資が安く抑えられる。またWebを中心とした通販型の販売モデルを基本とし、店舗コストや広告費も抑えられることから、格安の通信料金を実現している。一方、ユーザー側も自分の使い方に合ったプランを選べるため、ムダのないスマートな利用が可能となるわけだ。

Q3. 格安SIMサービスの利用料金は?

A. 今と比べてどのぐらい安くなるのかは気になるところ。例えば、mineoの格安SIMなら、基本料金1310円/月~+090音声通話(通話料:20円/30秒)で電話番号も引き継げる。月に120分以上の通話をしない人ならば、乗り換えた方がおトクになる計算だ。また通話はガラケーで、という人にはデータ通信のみで700円/月~のプランも。まずは自分の今のプランや利用料金を確認して、格安SIMの料金表と見比べてみよう!
※ 090音声通話とは、090/080/070で始まる電話番号での音声通話です。

Q4. 通信エリアは大丈夫?

A. mineoなら、docomoやau の設備を使って全く同じエリアで通信・通話するので、今まで通り安心して利用できる。docomo・auの好きな方を選んで使おう。

Q5. 今のスマホはそのまま使える?

A. mineoなら、docomo・auのほとんどのスマホをそのまま使えるし、iPhoneだとiPhone 5S以降は使える。ソフトバンクのスマホでもSIMロックを解除(無料)すれば利用可能。自分のスマホが使えるかどうか気になる人は、「端末チェッカー」で確認してみよう!

Q6. 必要なデータ容量は?

A. mineoでは500MB、1GB、3GB、5GB、10GBのプランを用意。最も人気があるのは3GBプランで、約6割のユーザーが利用中だ。おおまかな目安として、1カ月に見られる動画は1GBで約4.5時間分、3GBで約13.5時間。まずは、現在の使用データ量を確認して、自分に最適なプランを選ぼう。「おすすめSIMチェッカー」なら、簡単な質問に答えるだけで最適なデータ容量を教えてくれる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ