• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

腸活でキレイ&元気に! 知っておくべき食物繊維パワー

2016年8月3日

「魅ならい塾」第12回・小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子さん講演に30人招待

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 いつも日経ウーマンオンラインをご愛読いただきまして、誠にありがとうございます。

 編集部では読者の皆さまへの感謝の気持ちを込めて、記念企画「魅ならいキャンペーン」を実施中です。「魅ならい」とは「魅力的な人にならう」という意味の言葉です。

 その中でも、リアルの場で識者の知見に触れることができると大好評の「魅ならい塾」、第12回目の今回はいま話題の「腸活」を取り上げ、「腸活でキレイ&元気に! 知っておくべき食物繊維パワー」をテーマにお届けします。講師として腸活に詳しい小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子さん、聞き手として日経BPヒット総合研究所主席研究員・日経ヘルスプロデューサーの西沢邦浩が出演します。

小林メディカルクリニック東京院長 小林暁子さん

 最近の研究で腸の健康が、ダイエットや美肌はもちろん、メンタル面など全身の健康状態にも影響を与えていることが分かってきました。大切な腸を守るには、そこに棲む100兆を超える細菌のバランス維持が欠かせません。

 その鍵を握るのが、乳酸菌やビフィズス菌といったいわゆる善玉菌の「エサ」である水溶性食物繊維です。食物繊維には、水に溶けない性質を持つ「不溶性食物繊維」と、水に溶ける性質を持つ「水溶性食物繊維」の2種類があります。

 「水溶性食物繊維」には、腸内細菌のエサになって血糖値を調整したり、肥満になるのを防いだり、お肌の調子をよくしたりといった全身の健康維持に役立つ作用があります。

 意識をして摂取することが、10年後、20年後のキレイ&健康にまでつながるのです。

日経BPヒット総合研究所 主席研究員/日経ヘルス プロデューサー 西沢邦浩

 ではこの「水溶性食物繊維」を、どのように毎日の食生活に取り入れれば良いのでしょうか。そのヒントを、今回の魅ならい塾で詳しくお伝えいたします。

 また、今回はモニター企画として、参加者の方に小林製薬の「イージーファイバー」を1箱プレゼント!毎日の腸活をサポートしてくれる同商品を2週間お試しいただけます。

 夏の厳しい暑さを経て食欲の秋に向かう時期に、自身のカラダとしっかり向き合い、腸の適切なケアについて学んでみませんか。


魅力的な人にならう
第12回「魅ならい塾」概要

■■腸活でキレイ&元気に! 知っておくべき食物繊維パワー

日時:2016年9月8日(木) 19:15~21:00終了予定(19:00開場)
場所:東京・六本木 *参加者の方へはメールにて正式な会場をご案内いたします
応募の締め切り:2016年8月18日(木) 23:55まで
主催:日経ウーマンオンライン 魅ならい塾
協力:小林製薬
参加費:無料
定員:30人(抽選)
応募条件:働く女性に限ります。魅ならい塾終了後、モニターとして「イージーファイバー」を2週間使用し、その後のアンケートにご協力いただける方を募集します


<講師>

小林メディカルクリニック東京院長
小林暁子さん
【プロフィール】
順天堂大学医学部卒業。大学病院に勤務後、2005年にクリニックを開設。 2012年 1月 溜池山王に場所を移転し、医療法人社団 順幸会 小林メディカルクリニック東京として開院。 内科、皮膚科を含めた総合的なアンチエイジング治療を行ってる

<聞き手>

日経BPヒット総合研究所 主席研究員 日経ヘルス プロデューサー
西沢邦浩
【プロフィール】
 早稲田大学卒業。小学館を経て、91年日経BP社入社。98年『日経ヘルス』創刊と同時に副編集長に着任。2005年より同誌編集長。2008年から2010年まで『日経ヘルス プルミエ』編集長

◆ご応募はこちらから
    ↓
お申し込み受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。


※複数名でご参加の場合は、お手数ですが、お一人ずつのお申し込みをお願いします。
※参加の権利を他人に譲渡することはできません。
※講演時間、内容、講演者などは、都合により予告なく変更する場合があります。
※当日の模様は取材・撮影させていただき、後日に日経WOMANや日経ウーマンオンラインなど日経BP社の媒体や協力会社のタイアップ広告およびホームページなどでご紹介いたします。ご了承ください。
※ご登録いただいた情報は、出席/欠席にかかわらず、本セミナー・イベントの事務連絡のほか、日経BP社および日経BPグループ会社からの各種お知らせ(刊行物、展示会、セミナー等)やアンケート、広告主等の製品やサービスのご案内に利用させていただく場合があります。
※講演時間、内容、講演者などは都合により、予告なく変更する場合があります。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識健康レシピ・食材

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版