• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経WOMAN 最新号の読みどころ

不用品を売って「未来のお金」をつくる!【日経WOMAN16年1月号】

2015年12月7日

“お金の使い道”を考えて売るのが吉

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ファストファッションの安い洋服や傷んだバッグ…。捨てるしかないと思っていたものも、実は上手に売るコツが! ネットオークションのプロに、「不用品を売ってお金にするコツ」を教わりました。

不用品を売ったお金は“投資資金”に回して

 大掃除で出てきた不用品。できればゴミにせずにお金に換えたいもの。ネットオークション歴12年で、オールアバウトのネットオークションガイドを務める川崎さちえさんは、「ネットフリマやオークションなど、ネットで売るのがおすすめ」とアドバイスする。

 リサイクルショップなら、モノを持っていってその場で買い取ってもらうだけで手軽だが、ショップの利益分、買い取り額は安くなる。「一方、買いたい人と直接取引できるネットフリマやオークションは、相手が買ってくれる金額がそのまま収入になります。買い手が多いから、『え、こんなものも?』というような、意外なものまで売れてしまうことも」。

 例えば、1枚1000円程度で買ったファストファッションの洋服や、ほつれてボロボロになったブランドバッグ、壊れたデジカメ…。リサイクルショップでは買い取り不可のアイテムも、「欲しい人はいます」と川崎さん。そして、ワザを教えてくれた。

 さらに川崎さんが提案するのは、売ったお金を有効に活用すること。「例えば投資信託を買うなど、運用に回してはどうでしょう。投資は“余剰資金”で始めるべき。不用品を売って得たお金は、まさに余剰資金。“未来に備える資金”をつくると思うと、モノを手放すのも惜しくないし、売る手間も面

まずはチェック!
「売る場所」はこの3つから

01. オークション代行業

 「セルクル」(http://cercle-auc.com/)に代表される、オークション代行業は、「自分で写真を撮って出品するのが面倒という初心者におすすめ」。箱に不用品を詰めて送ったら、業者がオークションサイトにアップして売ってくれる。

02. ネットオークション

 インターネット上で商品をオークション形式で売買するサービス。「欲しい人が複数いれば商品の値段が上がります。ノベルティーグッズや傷がついたアイテムなど、“ワケあり”商品も売れます」。利用者は女性よりも男性が多い傾向。

ヤフオク!
http://auctions.yahoo.co.jp/

ユーザー数、出品数が日本最大級。月410円の会費、商品が落札された場合5.4%の手数料がかかる。「家電や家具が売れやすい」。

モバオク
http://www.mbok.jp/

月会費324円で、落札手数料がかからないため、若い利用者が多い。入会1カ月目の会費無料キャンペーンで加入するとおトク。

03. ネットフリマ

 オークションと違い、自分の設定した価格で取引する。「女性ユーザーが多いので、女性用アイテムを売るのにピッタリ」。通勤服はOLがチェックする通勤時間、子供服なら主婦層がチェックする平日午後など、出品時間に工夫を。

メルカリ
(App Store、Google Playともに無料)

2000万ダウンロードを超え、現在最も利用されているフリマアプリ。1日の出品数は10万点以上。

フリル
(App Store、Google Playともに無料)

日本で初めてフリマアプリを開始したサービス。ファッション向けアイテムが主な取引商品。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 10月号

    特集「最小限の服でオシャレに見える ムダなお金を使わない!通勤コーデ」。第2特集「人生100年時代のお金の備え方」

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 10月号

    特集「首・肩のコリ、むくみ、痛み… もめば不調がゼロになる!最高のマッサージ」第2特集「野菜の栄養 100%摂る食べ方&調理法」

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 9月号

    「日経DUAL」9月号は「女性エグゼクティブ in 『男社会』」「パパ育休の取り方、過ごし方 完全マニュアル」2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「恋心の芽生え 思春期を迎えるわが子との向き合い方」「パートナーの独立 もしもの『社会保障』はどうなる?」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ