• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日経WOMAN 最新号の読みどころ

あなたに最適な「貯める&増やすのバランス」【日経WOMAN18年1月号】

2017年12月8日

チャートで判定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 貯金が少ないうちから投資を始めてOK? 月々の貯金&投資額の目安は? 月収とライフスタイル別に、きちんと貯めて、賢く増やすための「お金のルール」を教えます。

少額でも投資を始めて賢くお金を増やそう

 「“人生100年時代”といわれる今、老後のお金は自分でつくる発想が大切」。こう話すのは、家計再生コンサルタントの横山光昭さん。公的年金や退職金だけでは、老後のお金が不足する可能性がある。とはいえ、貯金のみで老後のお金を用意するのは至難の業。そこでおすすめなのが、投資でお金を増やすこと。

 まずは、今の貯金額をざっくり把握しよう。「病気など、いざというときのために最低でも月収の6カ月分は貯金で準備を」。3年以内に必要になるお金も預貯金でキープしたい。

 次に、月収のうち貯金&投資に回すことができる額を見極めよう。月収&ライフスタイル別に金額の目安をまとめたので参考にしてほしい。

 投資は余裕資金で行うのが鉄則だが、一方で「投資は早く始めるほど、複利の効果を得やすい。少額でも、まずは始めてみることが大切ですよ」。

NOBU / PIXTA(ピクスタ)

(a) すでに十分な貯金がある人は、月収から日々使うお金を引いた分をすべて投資に回そう。ただし手元の余剰資金を一気につぎ込むのはNG。毎月一定額をコツコツ投資に回すのが低リスクでお金を増やすコツ。

(b) 優先すべきは貯金だけれど、超低金利時代ゆえ、貯金だけではほとんどお金が増えない。月々の貯金&投資額のうち2割を投資に回して、“増やす力”をアップしよう。日々のお金のムダ遣いを見直し、貯金&投資に回せる額を増やすことも忘れずに。

手取り月収&ライフスタイル別 貯金&投資額の目安は?

お金の黄金ピラミッド

月収20万円の場合

この人に聞きました
横山光昭さん
家計再生コンサルタント
ファイナンシャルプランナー、マイエフピー代表取締役。独自の家計再生プログラムで1万人以上の赤字家計を再生。著書は『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)ほか。

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー教養・マナー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 1月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

時間のムダ&ミスがなくなる 仕事の「ちょいワザ」300

まんがで分かる!仕事が速い女性がやっている時間のルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ