• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日経WOMAN 最新号の読みどころ

英語の勉強しながらボランティアやってみよう!【日経WOMAN16年9月号】

2016年8月9日

働き女子におすすめ英語の学び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

2020年の東京五輪をはじめ、日本で開かれる世界的な大舞台で英語ボランティアをしたい人に、今からできる準備や勉強法のコツを教えます。

TOEICや英検などで英語力を示すのが近道

 「世界的なスポーツイベントや国際会議で、英語を使ってボランティアしたい」と思ったことはない? 日本では2019年にラグビーワールドカップの、20年には東京オリンピック・パラリンピック競技大会(東京五輪)の開催が決まっている。なかでも「ぜひやりたい!」との声が多く聞かれるのが、東京五輪の英語ボランティアだ。

 応募時に求められる英語力はどの程度なのか。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会によると、詳細は18年夏に明らかになる予定。現段階では具体的な条件は示されていないが、1998年に開催された長野冬季五輪では、ボランティアスタッフの英語力の指標としてTOEICが用いられた。ちなみに、今年5月に開催されたG7伊勢志摩サミットでは、「TOEICスコア600点以上、英検2級以上」が応募時の英語力の目安として示された。ボランティアに応募したいなら、まずはTOEICや英検を受験し、現状の英語力を把握しておきたい。

 伊勢志摩サミットで英語ボランティアをした働き女子2人に、ボランティアの際に役立ったフレーズと具体的な勉強法を聞いた。東京五輪開催まで4年。今回の特集を参考にしながら、コツコツ英語の勉強を続けたい。

「G7伊勢志摩サミット」経験者が教える
英語ボランティアに役立つフレーズ&勉強法

Case01. シンプルな中学英語で十分伝わると自信になった

英会話学校で猛特訓! やる気と自信が身に付いた

 大学時代の4カ月間の語学留学やワーキングホリデーの経験をアピールし、G7伊勢志摩サミットで外国語案内ボランティアに選ばれた安藤梓さん。だが、いざ合格すると、「今の英語力で大丈夫だろうか」と不安になり、マンツーマン形式の英会話学校に駆け込んだ。

 4カ月間、レッスンのたびに伊勢志摩について3分間スピーチし、講師に添削してもらうという“猛特訓”を繰り返した通勤時間には自腹で買った「おもてなし英語」の本や英語版の伊勢志摩ガイドブックを熟読し、役立ちそうな言い回しや語彙(ごい)をインプット。「ボランティアを機に、かなりの額を英語に投資してしまいました」と笑う。

 印象に残ったのはサミット最終日のこと。名古屋駅で、海外の観光客に英語で道案内をした。「別れ際に“Have a niceday!”と言ったら“Oh,thank you!”と喜んでくれて。シンプルな英語で十分通じるし、相手との距離も縮められると自信がつきました」

この勉強法がおすすめ

日本について3分間英語でスピーチする
英会話学校では伊勢志摩についてスピーチする練習を繰り返した。「シンプルな英語で伝わると分かり、臆せず話せるようになりました」。

ネットで観光ガイドに役立つフレーズを調べる
「観光案内に役立つフレーズは、ネット上にもたくさん。覚えたいものはコピペしてワードにまとめ、プリントアウトしておくと便利」。

日本の文化について和英対訳で書かれた冊子を読む
伊勢志摩について和英対訳形式で書かれた冊子を読み込み、観光スポットや歴史、文化の知識を日本語と英語でインプット。

写真/丸山武久、、スタジオキャスパー

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

■ 雑誌(紙版と電子書籍版)
日経BP書店で購入する
AMAZONで購入する
楽天ブックスでで購入する
セブンネットショッピングでで購入する
日経ストアで購入する
全国の書店、コンビニエンスストア、駅売店、ネット書店で購入できます。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    10万6千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学

Topics

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Focus

最新刊のご案内

  • 仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ
    日経ウーマン 5月号

    「時間のムダが9割減る ノート術&文具 神ワザ100」を大特集。ルーズリーフに書くだけでお金が貯まる家計ノート、コクヨ式・ミスゼロノート術など、書くだけで「なりたい自分」を手に入れるアイデアが満載。さらに「お仕事服は“制服化”でラクになる」を紹介します。

  • もっと健康に、もっと美しく
    日経ヘルス 5月号

    太りたくない、やせたい、便秘を解消したい…そんな女性の悩みを「作りおき」と「時間栄養学」で解決する「太らないシンプル食事術」を大特集。さらに、特別付録「反射区&ツボ押し手袋」付き。美と健康に役立つ情報満載です!

  • 働くママ&パパに役立つウェブマガジン
    日経DUAL 4月号

    「日経DUAL」4月号は「ひとりっ子、きょうだいの育て方」と「パパの手作り20分夕ごはん大作戦」の2本の大型特集のほかに、【妊娠・復帰】【保育園】【小学低学年】【小学高学年】と、子どもの年齢を4つに分類し、それぞれの年齢で今知りたいノウハウをお届します。「英語のプロ 息子に『勉強しろ』と言ったことはない」「中室牧子 貧困家庭の子を支援すべき本当の理由」「堀井美香 夫と子のために『言わない』と決めたこと」など注目の記事も満載です。

働く女性 必読の書

おすすめ本日経ウーマンの本日経ヘルス&プルミエの本

もっと見る

キャリア&スキル
就職・転職
働き方
副業
お仕事術
コミュニケーション術
資格・語学
マネー
PC・スマホ
教養・マナー
ウーマン・オブ・ザ・イヤー
ヘルス&ビューティ
ダイエット
カラダの悩み・病気
メンタルヘルス
健康レシピ・食材
メイクアップ
スキンケア
健康知識
ライフ
恋愛・結婚
人間関係の悩み
お買い物・節約術
整理・収納
ファッション
グルメ
エンタメ
旅行・お出かけ
暮らし方

日経BP社の書籍購入や雑誌の定期購読は、便利な日経BP書店で。オンラインで24時間承っています。

PC版 | モバイル版